「You’re Beautiful」タグアーカイブ

イギリス原産のDNA?

バルはあんまり人間の言葉をわかってない感じだし、音楽も全然興味示さない。

けれど、この曲だけはなぜか、不思議と反応するのです。
それがジェームス・ブラントの「You’re Beautiful 」

        ↓




何年か前にはやりましたよね。
はやってた頃テレビで流れると、急にソワソワして、遠吠えしたんです。

え?
びっくりしました。
そんなことが3回くらいあったかな。
そして今年、またテレビで2回くらい流れました。
途中の部分だったり、歌もない部分だったりの細切れなのですが、
バルはキッとテレビに向き直り、じーっと見てました。
私も「You’re Beautiful」だなんて気づいてなかったのに・・・。

で、思い切ってこの動画をバルに聞かせて見ました。

やっぱり遠吠えします。




何回やっても必ず、反応。




不思議で不思議で。
YouTubeには他の人が歌って披露してる動画もあって、それだと耳をたてますが、遠吠えはしない。
ライブでもいいから、ジェームス・ブラントが歌ってると、遠吠えするんです。
イントロでもう、耳はピクッとしてるもんね。

ジェームス・ブラントってイギリスの人ですが、
この曲って、なんだかイギリスの野原の暗ーい夕暮れの雰囲気ないですか?

ヨーキーはイギリス原産。
バルの魂がはるかイングランドに飛んでいって、先祖のテリアの魂と交流してるのかなー、とかバルの何代か前のテリアかヨーキーの飼い主がジェームス・ブラントの先祖の人で、その声をおぼえてるのかなー、なんてロマンチックな想像をしているのです。

ちなみにジェームス・ブラントはイングランドの南部のウィルトシャーというところの出身で、北部のヨークシャーとは離れてるみたいです。




親バカよねー。
でもね、遠吠えしてるバルを見てると、なんだかバルの触れてはいけない奥の部分に触ってしまったような気がして、申し訳ない気持ちになるし、魂ははるかイギリスにあるのかなー、なんてさびしくなるんですよ。
バルは愛知県生まれですけどね(^^)

ねー、バルー、バルはジェームス・ブラントのご先祖と知り合いだったのかなー?




曲が終わると何にもなかったかのようにしてるバル。
死んだらきっと、魂はイギリスに飛んでっちゃうね。
私も死んだら、私をちゃんと見つけてよ。
私もさがすから。

動画もアップしました。

    ↓




ちょっと寂しい気持ちになってるパエリアとバルに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ