「八重の桜」タグアーカイブ

八重の桜 9月8日

「八重の桜」で、いよいよ同志社大学の前身となる
同志社英学校が設立されました。

明治に入ったとはいえ、キリスト教に対する圧力は
大変なものだったのですね。
京都のお寺を敵に(?)まわす勇気って、やhり普通の人には
ないのではないかと思います。





強く柔軟に対処していく新島襄も、1度決めたら自分で善悪を判断し
圧力に反論する八重もすばらしい。
私には無い強さで、憧れます。

いつまでも「会津もんが!」と言われることへの怒りは
かなりのものだったのでは?
だって国賊だったつもりはないのですから。

それにしても山本家は開けた家ですね。
みんなが宣教師である新島襄を受け入れている。
母は八重のためにウェディングドレスを準備しました。

今さらながらキリスト教が布教にかける熱意ってすごいです。
学校設立の資金も出せる。
どういうしくみなんでしょう。


バル20130909-1


うん、つい応援したくなるよね。。
オダギリジョーがほんと誠実な感じを出してるよね。
番組の前半は苦しいものだったけど、今は希望があって
ちょっとワクワクしながらみてます。

9時からは「半澤直樹」もあるし、日曜の夜はテレビがいい仕事してます!



にほんブログ村 犬ブログへ

NHK歴史秘話ヒストリアで八重の桜

1月9日(水)のNHK歴史秘話ヒストリアで新島八重をやります。
題して「”ハンサムウーマンが行く”新島八重不屈の会津魂」。

楽しみです。

八重の桜の番宣をたくさん観て、この番組にどっぷりつかってしまいそうな予感がしています。

http://youtu.be/2Ryanr2CeRE

3.11の大震災があってから会津を舞台にすることが決まったのか、その前から決まっていたのかわかりませんが、福島への応援歌にもなりますよね。

綾瀬はるかの会津弁、かわいくて。

八重の桜が楽しみ

年末年始、テレビをつけっぱなしにしてて、さんざんやっていた、「八重の桜」の番宣。

今年のNHKの大河ドラマです。

朝日新聞八重の桜
(1月5日朝日新聞土曜版の記事)

それまで、今度の大河ドラマが何か全然知らなかった。

女だてらに、鉄砲を手にとって戦いに参加してたようです。
ちょっといないですよね、こういう人。
しかもあの時代。
同志社を設立した、新島襄の奥さんとなる人だそうです。

鉄砲をかまえた綾瀬はるか、凛々しいですねー。
実際の写真では、決して美人ではないようですが、生き方にとても興味がわいています。

大河ドラマもほんとに世代交代しています。
西島秀俊がお兄さん役で、これまた楽しみ。

ウィキペディアでざっと見るだけでもワクワクする人生です。

元気になれそうな大河ドラマ。
女性の視聴率、高いんじゃないかなー。

ん?
なんかウンチ臭い。
バルー、まさか?

バル20130105-4

やっぱり。
小さな体で、人間並みに臭うんだよね。
ちゃっかりバルだね。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村