「被災犬」タグアーカイブ

被災犬はまだ避難している

岐阜に「日本動物介護センター」というNPO法人があって、福島の原発事故で被災した家で飼われていた犬達を預かっています。一緒に住めなくなった犬達をボランティアで預かってくださってるんです。
すごいことですよね。

それだけでも大変なのに、このたび飼い主さんと再会させてあげるために里帰りしたそうです。
これまでもこういうことはやってらして、NHKでも紹介されてました。

被災犬
(クリックすると拡大します)

犬のうれしそうな様子に、目がうるうるしてきます。
人間だって犬がいるだけでどんなに癒やされることか。
一緒に住むことができる日が、一日でも早くきますように。

全く関係ないのですが、今、ぬいぐるみづくりをゆっくりやっています。
バルはいつも椅子の半分以上を陣取ってしまうので、私はいつも半ケツ状態です。

バル20141014-1

座りにくいけど、かわいいからいつもがまん。

どういう表情をしてるのかなー、と思ってカメラを顔に向けて撮ってみましたが、ピンぼけです。

バル20141014-2

ここのところ、動きのある写真がとれてないです。
こんな風にしてること、多いのでパチリ。

バル20141014-3

後ろから丸いおしりもパチリ。

バル20141014-5

はー、バルを見てるだけでかわいくてうれしいよ。

最近のベストショット。
YouTubeのアカウント用にした写真。

グーグルアカウント用

カットしたばかりでハンサム君です。
とりとめのない日記です(^_^;)



応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ
にほんブログ村

被災犬を引きとってくださっています

朝日新聞4月24日の朝刊の記事です。
地震のあった仙台市の市動物管理センターで、保護された被災犬の譲渡会というのがあったそうです。

14匹が新しい飼い主に引き取られたそうです。

ほんとによかったー。
写真の犬の表情、愛らしいー!
ちょっとわさおクンみたいでなでなでしたくなりますね。
(わさおクンてブサイクって思えないんですよ、私)

引きとってくださった家庭の女子大生の方が
「今も1匹かっているけど、自分たちのできることを考えて・・・」と話してるのを読んで、涙がでてきました。
小さいようで大きな貢献です。
だって、これから何年もいっしょに暮らしていくんですから。
頭が下がります。