「腰痛」タグアーカイブ

腰痛持ちになってしまいました・・・

実家の富山に帰ってきて、父の介助をしていて、やっぱり腰を痛めてしまいました。

今度は何もしていなくても痛くて、鈍痛というか疼痛というか、どんよりした痛みが常にあり、右の太ももにしびれまで出てきました。

なんだかいやーな感じがして、やっぱり整形外科に行ってきました。

第4腰椎がすべってるだの、椎間板が薄くなってるだの、女性に多いなどと説明されました。非常にポピュラーな腰の病気のようです。
リハビリで筋肉をほぐし、狭くなった腰椎と腰椎の間をあけるために、マッサージや牽引をしていくことになりました。以後、都合をつけて自分のペースで通院します。

こんなコルセットを出され




痛み止めの貼り薬を処方されました。




たいして効かない気がするけど、気休めに貼ってます。

筋肉を温めるとよく、ホカロンなどは有効、と理学療法士の女の子が言っていたのでさっそく薬局へ。




これ、いいですよ。
薄型だし、あったかいです。

実は、一生この痛みとつきあわなくてはいけないのか、と思うと憂鬱で落ち込みました。
1日ふて寝したりもしました。

あー、21日から新しい職場での仕事がはじまるというのに。
すわったままの姿勢に耐えられるのか、と心配や不安でブルーでした。

でも、ストレッチや運動で改善するし、かなり治るようだとわかってきました。
もっと大変な病気を持ちながら働いている人もたくさんいらっしゃる。

こんなことでまるでこの世の終わりみたいな気持ちになって、みっともないと感じました。
水泳が筋肉を鍛えるのによいようなので、プールでの水中ウォークをはじめてみようかと思っています。


ふて寝してたときも、バルはくっつき虫だったね。
上に乗られると、ちょっと痛かったよ。




ごめんごめん。
もう立ち直ったから。
また元気にがんばるよ。




うん、勉強することがいっぱいあるよ。
運動やストレッチ、生活の注意点とかいろいろ。

ほんとに、病気になってみてはじめて、健康のありがたさがわかるものです。
腰痛で悩んでる人の気持ちもね。

ちらかった家の中を片付けることからはじめます。


たかが腰痛、されど腰痛です・・・。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

腰痛が・・・

元旦に父の身の回りのことをしていて
腰をひねったらしく、急に腰が痛くなってしまいました。

腰は何をするにしても影響があるので、つらいですね。
寝起き、トイレ、服の脱ぎ着(特にタイツ)、立ち座り・・・。
生活の当たり前の動作ひとつひとつに傷みが走ります。
くしゃみや咳すらも響くんですよ、トホホ・・・。




そうだけど仕方ないじゃん・・・。

そうなんだよね。
年寄り臭くて自分でもいやなんだけど、
声に出して言わないとやってられないのよ。

今日の夕方あたりから、やっと少し軽快してみたみたいです。




やっぱり傷みがあると、気分が盛り下がってしまうから
バルもつまらないかもね。

でも、少しずつ良くなってきてるみたいだから安心して。




ただバルー、そんな所で丸くなられると、
座りにくくてちょっと困るんですけど。

ん?バルー、おならくさいよ。
素知らぬ顔してやってくれます(-_-;)


旅の疲れか、歳のせいか
バルは少しおとなし目です。
だいじょうぶかな?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

犬で腰痛が治ったって話

先週11月16日のNHKためしてガッテンのテーマは「腰痛」。
腰痛の8割は原因不明なんだそうですよ。
だからやっかいなのよね。

その原因のひとつは、ここでも「ストレス」だそうです。
腰の傷みが生じると、通常は脳のある部分が働いて、傷みを抑える物質を出すんだそうですが、ストレスがかかると、その機能がうまく働かなくなって、いろんな悪循環が起こり、激痛になっていくそうです。
くわしくはNHKためしてガッテンのホームページで
(NHKオンライントップ→情報/ワイドショー→過去の放送→健康)

腰痛に悩まされていた60代の女性が、ご主人が買ってきてくれた子犬のおかげで、すっかりよくなったんだそうです。
ワンちゃんにごはんを上げたり、いろんな世話をすることで活動量が増え、痛みのことを考えることが減って、ストレスが少なくなっていったのでは、と考えられています。

ワンちゃんにほんとに感謝してました。
犬を買ってきてくれたご主人、ナイス!

傷みを抑える脳の部分は快楽と強く関連する場所なので、自分の好きなものをうまく取り入れることで、働きがよくすることができて、鎮痛効果があるそうです。

すごい発見ですよね。
なんでもかんでもストレスで片付くものでもないだろうけど、これについてはメカニズムがかなりわかってきてるみたいです。

わたしはいつもバルとかかわって、ぐーたらなりにバルの身の回りのことやってるし、
しょっちゅう「バル、かわいいねー」
って思ったり言ったりしてるから、自然とストレスが解消されてるかも。
ほんとにバルに助けられてるんだね。

座布団を振り回して、格闘してる姿を見てるだけでたのしいよ。




ストレスって、こわいですね。
けどストレスと無縁ですごすことも不可能。
やっかいな話です。


バルもストレスを感じることがあることでしょう。
私、気づいてあげられるんだろうか、と心配になります。
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ