「岩合光昭」タグアーカイブ

世界ネコ歩き三昧

お正月はステキな番組をやりますよね。

NHKのBSでは、岩合光昭の「世界ネコ歩き」を
2日、3日にまとめて放送していたので、うれしかった。

瀬戸内だったり、スペイン、ポルトガル、モロッコ、台湾・・・
その土地その土地のネコの生活をそのまんま撮っているのですが
観てて、とっても心地よいです。

ネコは野生の部分が多く、動きもしなやか。
人と交わりながらも、自分の世界で生きてる。

いろんな色、模様、体格、顔。
飽きないですね。





岩合さんの、ネコへの愛情、尽きない興味が伝わってきます。
岩合さんは、一目見て、オスかメスか当ててらっしゃるんだけどそれが不思議。

犬もこんな風に撮ってほしいなー、なんて少し寂しい思いも
しているのですが、今、犬はネコほど野生がないので仕方ないですね。


バル20140105-1


バルは大きさ、体型がネコに少し似てます。
そのせいか、以前よりネコがどんどん好きになってきています。

動物と人が、もっともっと普通に共存していける社会になるといいなぁ。


にほんブログ村 犬ブログへ

岩合光昭さんの世界ネコ歩き

NHK BSプレミアムの岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」。
いつも気にかけているのですが、途中になったり見逃したり。
でも、そういうゆるさがまたいいのですよね。

その土地その土地で、人間と共存しながら、自分たちのペースで
生きているネコたち。
人に飼われていないネコを「野良」っていうことに
違和感をおぼえてきます、この番組見てると。
飼われていないのが当たり前だもんね。
どうやって、何を食べているのか気になりますが
なぜかちゃんと生きてます。





ネコと自然と会話しながらついていく岩合さんの姿に
共感をおぼえます。
岩合さんはいつでも、見ただけでオスとメスがわかるようなのですが
どうしてかな。

ゆったーり撮影された映像。
とてもとても贅沢な番組です。

こんなかわいい動画もありました。




バルと暮らし始めてから犬とかネコみたいな小動物が
かわいくてかわいくてしょうがない私。
動物虐待なんて見聞きすると怒りと悲しさでたまらない気持ちになります。
犬猫のことを思うだけで泣けてくるなんて、ちょっと異常ですね。


バル20130908-1


うん、バル、長生きしてよ!



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

NHK土曜マルシェ犬猫特集 岩合光昭さん登場!

5月4日、水曜なのに土曜マルシェみどりの日SPをやっていてワンニャン特集でした。
これになんとあの、動物写真家の岩合光昭さんが出演してらっしゃいました。すごいゲストですね。
     
犬猫をうまく撮るためのいろんなアドバイスがありましたよ。
チュートリアルの徳井はほんとに役得で、岩合さんといっしょに台東区の谷中で猫の撮影をしてました。

      

岩合さんは経験なのか、カンなのか動物の行動や心が読めるかのようでした。
「猫のにおいがする」
「あ、ここ猫がいますよ」
「あれはオスですね」
などと当たり前のように話されてて、いつも自然と同化してるんだなー、って思わされました。動物たちの行動を知ることから、いい写真をとることは始まるんでしょうね。

                               

岩合さんからのいい写真を撮るためのアドバイスをいくつかまとめておきます。

・まず心構え。主人公は犬猫。人間が中心だと、動物たちを緊張させてしまう。お犬様、お猫様で。

・自然のしぐさがいい。道具を使うのは視線がほしいときくらい。猫らしい、犬らしいしぐさがとれるとgood。

・視線をあわせるのが大事。だから低い姿勢で。犬猫が大きく見えます。

・急いで近づかない。警戒させないように。関心無いようなふりしていくのが◯。

・犬猫の一番いいところを引き出してあげる。それには、ほめてあげる。

・光と背景を意識して。自然光が一番で、室内でもストロボは使わないで外光をうまくとりいれる。また背景ひとつで全然違ってくるのがわかりました。たとえば、下町らしい、下町らしくない、どちらもいいんです。んー、うまく言えない・・・。

・被写体の目に光が映っているときがシャッターチャンス。いい表情でとれます。

          <           

岩合さんの動物に対する愛情はたぶん、すごいものがあるんだと思います。猫のほうからよってくるんです。紹介されてた写真で、シロクマが窓から顔を入れてきてるのがあって、おどろきました。シロクマが人に近づいてくるなんて・・・。

岩合さんの
「徳井さん、いまですよ」とか
「いい写真じゃないですかー」とか
「猫らしさが出てますね」
などの言葉がやさしく、人柄の大きさが伝わってきました。

とっても密度の濃い時間でした。

⇒デジタル岩合 動物写真家・岩合光昭 公認ホームページ
  http://www.digitaliwago.com/  
  オリンパスが運営していて、岩合さんの写真、情報が満載。
  時間を忘れる楽しさです。
  会員登録していまいました^^