「ヨークシャー・テリア」タグアーカイブ

楕円みたいなバル

テーブルの上のなんだか丸いような、楕円のようなものはなんなんでしょうか。

フサフサしてつやっとした毛もはえてますねー。どうも動物らしいです。

え?ヨークシャー・テリアなんですか?
なんだかヨークシャー・テリアの体のラインと違う気がするんですけど・・・。
ヨーキーってもっとほっそりしませんかー?

あ、ほんとだ、一応ヨークシャー・テリアのようですねー。
ヨーキーというより、小グマみたいですよー。

肉は見た目ほどついてない?
あー、あばら骨がひろがった形なんですね。
でもその割にはまん丸に見えますよ。

え?毛がクセッ毛だから広がって見える?
まー、そんなにいいわけしなくていいですよ。
ちょっと大きいけどカワイイじゃないですか。

テーブルに上がるのはどうかと思いますけど、おとなしくしてますね。
かまってもらえるのを待ってるんですよ。
なでてあげたらどうですか?よろこびますよ。

子どもの頃のバルのスナップ

私が気に入ってる写真を1枚。
家に来て2ヶ月くらい、生まれて4ヶ月くらいのバルです。

子どもの男の子、って感じがただよっててて好きな1枚です。
このころはまだ黒くて、シルバーが少しずつ出てきた頃です。

すでに規格外に大きくなりそうな気配が・・・。
ヨーキーは子どもとおとなで、雰囲気がまったく変わってしまうのでおもしろいですね。

      ask tiava . web security

なめなめするヨークシャー・テリアの動画

ヨークシャー・テリアなのに、タロウという名前がおもしろくて見てみた動画です。

ちょっと大きなところがバルと同じでうれしかったです。
でもバルよりスマートですね。

よーくなめなめしてましたね。
かわいくて、ほほえましくて、なぜかうるうるしてきました。
アラフィーになると、涙腺がゆるくてゆるくて。
犬関係だとすぐに泣けてきます。

ヨークシャー・テリアは耳がたってなきゃ、っておもってたけど、たれてるのもかわいいですね。
バルは、はじめは耳がピンとたってたのに、2ヶ月くらいのとき、おれてきました。
今もお世話になっているKさんに、はじめてトリミングしてもらって、耳の毛をカットしたら、また立ちました。
毛の重みってけっこう、大きいんですね。

でも耳がたれても全然気にすることないですね。
だってこんなにかわいいんだもん。

タロウくん、目がクリンクリンでほんとにかわいいです。

小さい犬の日常

小さい犬の生活」という本」といっしょに注文した「小さい犬の日常」が届きました^^




表紙の絵だけでも満足。
なんとなく、バルに重なってしまいます。
全然似てないのに、親の欲目よねー。

今回もイラストがかわいいですよー。




少し読んでみると、作者の津田直美さん(本のたてまえはあくまでも著者はヨーキーのポピーさんですが・・・)のお家では、もともとは日本人のソウルドッグ、柴を買う予定だったそうです。柴のミックスをもらえる予定だったのが、なぜかそのワンちゃんがよその家に行ってしまい、とても残念だったようなのです。

しばらくしてペットショップで柴犬をさがしましたが、やはり洋犬がメイン。
サマーカット、というか柴カットのポメラニアンも候補になったのですが、まっ黒のかたまりのヨーキーの赤ちゃんを見てお母さんが一目惚れ。ヨーキーの赤ちゃんはまっ黒でチョコチョコ動いてほんとにカワイイので、そうなるのもうなずけます。

犬の日常の様子が書かれて、うんうん、バルもおんなじだーって、うれしく読みました。
お菓子やスーパーの袋のゴソゴソいう音に、寄ってきたり、変なモノを食べて、そのままウンチに出てきたり。




なーに言ってんの。
ビニール袋の切れ端が細いヒモみたいに出てきたこと、何回もあったじゃない。
ウンチがブラブラ下がってたよ。

イラストがかわいくて、顔がニタニタしてくるのがわかります。
表情がなんともいえないんです。

第2部は「人の生活」。文庫になって2冊が1冊になりました。
「小さい犬の生活」と同様、お得な1冊です。

こちらはまさに犬から見た人間観察。
ポピーさんたち犬から見ると、人間はとても未熟な生き物のようです。




順番にじゃなくて、好きなところからよんでもOKです。
中で紹介されていた、犬の足跡のクッキー「popy’s paw」。
おいしそうでカワイイので、作ってみようと思います。
いい歳してクッキーにワクワクするなんて。
バルは食べられないのにね。
バルのごはん、もっと勉強しないとね。

それと、犬のチャンチャンコの作り方も出てました。
ぜひチャレンジしたい。
元旦は1月1日でワンワンの日だそうで、この日に着るといいそうです。

楽しいわー。

  

ヨークシャー・テリアは負けず嫌い?

ヨークシャー・テリアはアメリカでも人気があり、人気ランキングではラブラドール、シェパードに続いて3位に入ってます。小型犬では1位ということですよね。

小型犬とはいえ、テリア気質というんでしょうか、なかなか勝気です。
外の気配で、すぐに吠えます。まったく番犬気取り。

引っ張り合いもすぐ夢中になります。
バルのおもちゃにしてるものを取り上げようとすると、ムキになるムキになる。
絶対はなさないです。

そんなバルのすがたにそっくりな動画を見つけました。
このアメリカ(と思う)のヨーキーちゃんもなかなか勝気です。
ロットウェイラーという種類の犬とツナ引きしてます。

ときどき見上げてカメラ目線になるところがおちゃめ。
あきるとやめちゃうところも国境はないようです^^