犬で腰痛が治ったって話

先週11月16日のNHKためしてガッテンのテーマは「腰痛」。
腰痛の8割は原因不明なんだそうですよ。
だからやっかいなのよね。

その原因のひとつは、ここでも「ストレス」だそうです。
腰の傷みが生じると、通常は脳のある部分が働いて、傷みを抑える物質を出すんだそうですが、ストレスがかかると、その機能がうまく働かなくなって、いろんな悪循環が起こり、激痛になっていくそうです。
くわしくはNHKためしてガッテンのホームページで
(NHKオンライントップ→情報/ワイドショー→過去の放送→健康)

腰痛に悩まされていた60代の女性が、ご主人が買ってきてくれた子犬のおかげで、すっかりよくなったんだそうです。
ワンちゃんにごはんを上げたり、いろんな世話をすることで活動量が増え、痛みのことを考えることが減って、ストレスが少なくなっていったのでは、と考えられています。

ワンちゃんにほんとに感謝してました。
犬を買ってきてくれたご主人、ナイス!

傷みを抑える脳の部分は快楽と強く関連する場所なので、自分の好きなものをうまく取り入れることで、働きがよくすることができて、鎮痛効果があるそうです。

すごい発見ですよね。
なんでもかんでもストレスで片付くものでもないだろうけど、これについてはメカニズムがかなりわかってきてるみたいです。

わたしはいつもバルとかかわって、ぐーたらなりにバルの身の回りのことやってるし、
しょっちゅう「バル、かわいいねー」
って思ったり言ったりしてるから、自然とストレスが解消されてるかも。
ほんとにバルに助けられてるんだね。

座布団を振り回して、格闘してる姿を見てるだけでたのしいよ。




ストレスって、こわいですね。
けどストレスと無縁ですごすことも不可能。
やっかいな話です。


バルもストレスを感じることがあることでしょう。
私、気づいてあげられるんだろうか、と心配になります。
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

「犬で腰痛が治ったって話」への2件のフィードバック

  1. バル君の、おざふとんブンブン
    かわいいです! 
     
    それしても、きれいだし、
    上手に撮れてますね。

    ちゅちゅも、何度か
    てれすのブレイクダンスもどきを
    パエリアさんにお見せしたくて
    チャレンジしてるのですが、
    さっぱりです(;_;)

    あきらめないどーー

  2. ★ちゅちゅたん、ありがとう^^

    全然きれいになんか撮れてないよ。
    ピンぼけ、手ぶれもいいとこ。
    カメラも古いしね。

    てれすくんのブレイクダンス、気長に待ってるからね。
    いつかブログにアップしてね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です