プードルの捜査犬誕生!

11月30日の朝日新聞の記事です。

鳥取県警でトイプードルの警察犬が2匹も誕生したそうですよ。
和歌山にはチワワの警察犬がいますよね。


(クリックすると拡大します)


二人ともなんてキュート。
まだ1歳と2歳ですよ!
訓練士の方が二人の才能を見抜き、鍛えてきたそうです。




訓練士の方の目をきちんとしっかり見てる目が愛しいですよね。
小さいところに入っていける、とか、まわりに威圧感をあたえないなどの、いいところがあるんだそうです。
たしかに。

プードルはもともと賢くて、性格も快活だと聞くので、ぴったりですよね。
飼い主の方は、誇らしさと心配が入り交じってるのではないでしょうか。
元気にケガなどせず、職務にはげんでほしい、って。

それに比べると、うちの犬クンはノー天気ですねー。




興味ないよね、訓練なんて。
無駄吠えで、けっこう威嚇はできるけどね。




はいはい、そんな気ないのはよーくわかったよ。
バルは愛玩犬という役割をりっぱに果たしてちょうだい。


お父さんの家にいくと、バルはちょっと食べすぎになります。
体重とか、血液とか、大丈夫かなー・・・
週に1回くらいはいいかなぁ・・・
応援クリックおねがいします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

「プードルの捜査犬誕生!」への2件のフィードバック

  1. バル君 ぬくぬく気持ちよさそー。

    うちも、警察犬にはほどとーーい

    むしろ、

    警察犬のっプードル君に

    喝入れてもらいたい

  2. ★ちゅちゅたん、ありがとう^^

    てれすくんてバルと似てるから、
    愛玩犬としていてくれればいい、って感じ(^^)
    てれすくんのモコモコの毛が大好きです。

    私、訓練を放棄してきたから
    バルがおすわりしかできないのは
    飼い主のせいなんだけどね。

    でも、チワワやトイプーが捜索してるとこ想像すると
    かわいくて笑っちゃいそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です