ダイスケくん、安らかに

ポチたまの、あのダイスケくんが11月29日に急に亡くなったそうです。

え?
一瞬、意味がわかりませんでした。
まだ歳じゃないし、先週もポチたま、やってたよなー、って思ってヤフーニュースを読み進むと、旅先で胃捻転を起こし、手術後、安静にしていたところ、急に容態が変わったそうです。
BSジャパンのホームページ




はー、急に亡くなっちゃうことってあるんですね。
松本君もつらいでしょうね。

彼はまさお君の死も経験してる。
犬とつきあう、ってこういうことはつきものなわけだけど、今まで当たり前にいてくれた存在がなくなってしまう、って私にはまだ想像できません。

松本くんもメッセージで言ってるけど、きっと虹の橋の入り口にお父さんのまさお君が迎えにきてくれてるよ。
そこではずーっと、楽しく暮らせるからね。




そうだよ。
私も会いに行くつもりだからね。

だから寂しくないよ。
寂しいけど・・・。


急なことでちょっとショックです。
でも、バルといっしょに送ってあげたいと思います。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

「ダイスケくん、安らかに」への4件のフィードバック

  1. そうだったんですか!
    愛犬を失うって、本当にとっても辛いです。
    言葉にならないくらい。

    今だにちゅちゅは、ありすの死を思うと
    号泣します。
    てれすの存在で、随分支えられていますが、、
    てれすが逝ってしまったらと思うと、
    自分がその時どうなってしまうのかと、
    今からとても不安です。

    「虹の橋」
    ありすを亡くした時に同僚が教えてくれました。
    涙が沢山流れたけれど、
    虹の橋のたもとで、沢山のお友達と楽しく
    我々を待ってくれているんだと思う事にしています。

    生あるものには、必ず死は訪れるけれど、、、
    失う悲しみ、苦しみは測りきれないものがあります。

    津波で家族を失った方は、
    どんなにか辛く、悲しいか、、、

    辛いですね。

  2. ★ちゅちゅたん、ありがとう^^

    ちゅちゅたんはありすちゃんの死を経験してるから、
    重みがあるなー。

    今でも号泣しちゃうんだ・・・・。
    ちゅちゅたんの文を読んでるだけで泣けてきちゃったよ。
    バルが愛しいほど死を思うと怖いんだけど、
    そればっかり考えるのも、本末転倒だもんね。

    今、バルにできるだけのことをしてあげて、
    いっしょに楽しく暮らして
    いっぱい思い出を作って送り出したい。

    とか言いながら、今も涙が流れてます。
    ほんと、涙腺がゆるくてねー。

  3. パエリアさん

    本当にそうしてあげて下さい。

    思い出沢山、作って・・・・

    沢山、ぎゅって、抱きしめられる時には
    抱きしめといてあげて、、、

    人間と同じですね。

     

  4. ★ちゅちゅたん、ありがとう^^

    ちゅちゅたんに言われると元気でるよ。
    みんな、死ぬのをわかってて、犬や猫を飼ってる。
    死を覚悟してたり、経験してたりするんだよね。

    私、生き物を飼うのはじめてだから
    ほんと、重みを感じるよ。

    でも、バルのおかげで、毎日楽しいから・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です