志村どうぶつ園に出てきた、めのうちゃん

ゆうべの志村どうぶつ園に久々に「動物と話せるハイジ」さんが出てました。
私はこのコーナーが大好きというか弱いというか、いつも涙ボロボロになってみてます。

もちろん、これはヤラセだって言う人もいるのは知っています。
でも、話すのをお願いしている家族の人たちを見てるとそんなことどうでもよくなる。
私は信じてます。

きのうは、東日本震災で亡くなった飼い主のお姉さんと最後までいっしょだった「めのうちゃん」。
かわいいミニチュア・シュナウザーの女の子でした。


(これはめのうちゃんではありません。ごめんなさい)


地震がはじまったとき、一人でケージに入っていためのうちゃん。
こわくて不安で吠えてもだれも来ない。
でも、やっとお姉ちゃんが来てくれた。
彼女はめのうちゃんが心配で危険なのに家に戻っていったようです。
     

けれど、その後に襲ってきた津波で、お姉ちゃんはめのうちゃんを抱いたまま、意識を失い、亡くなってしまった。
めのうちゃんはおぼれそうなところを必死で近くのものに乗り移って助かったようです。
水が引いてからも、ずっとお姉ちゃんがいるであろうガレキのそばを離れなかっためのうちゃん。
震災後10日目にめのうちゃんは発見されたそうです。

お姉ちゃんの最後の様子をハイジから聞いて涙する残された家族の方々。
めのうちゃんはこう言ってるそうです。
「お姉ちゃんを助けられなくてごめんなさい」




そうなんだよー。
もうー、泣けて泣けて。
心なしかめのうちゃんは元気がなく、お姉ちゃんを失った傷を引きずっているように見えました。

めのうちゃんにバルを重ねてしまい、よけい泣けてくる私。
私もバルを最後まで守るから!




うれしいけど、それは無理だから。
キミはとにかく、元気でいてほしいよ。

今もテーブルの下でゴロンとなってるバルです。




今も思い出すだけで泣けてきて、目がかゆいパエリアとバルに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です