NHK土曜マルシェ犬猫特集 犬VS.猫

5月4日、NHKでみどりの日SPで水曜日なのに土曜マルシェという番組をやっていて、ワンニャン特集ということで、喜んで見ました。

タイトルとしては犬VS.猫でしたが、そこは休日の朝の番組。みんなどちらもかわいいと思ってはいるけど、一応ね、というソフトな感じですすみました。女性の出演者が感じが良く、MEGUMIも渡辺真理も自然体でよかったです。出しゃばらず、進行もさりげなくやるのがいいですね。

動画対決は、かわいさでいうと猫に軍配かな。モアレちゃんの「だるまさんがころんだ」とか、まるちゃん「ヘッドスライディング」はほんとにかわいいんですよ。どちらも有名だそうですが、だるまさんがころんだは初めてだったので、おどろきました。

これです。↓



パート2もあります。
  ⇒だるまさんが転んにゃ2    

もうー、かわいさ爆裂。
少しずつ、ほんとに近づいてくるんです。そのたびに、ちゃんと止まる。
ほかにしゃべる猫におどろきまいした。「おかえり」とか「(ごはんが)足りない」とか。会話になるんです。猫ってすごい。

犬猫についていろんなことを知ることができました。

・犬のあくびは、退屈してるのではなく、緊張のあらわれ。
だから怒られてる犬があくびをすることのもよくある。バルもそうだったので、納得。ごめんね、バル。
犬が犬に対してあくびをするのは、相手に「警戒しませんよー」というサインなんだそうです。融和しながら生きる犬らしいしぐさです。 

・犬の鼻が湿っているのは、風向きを知るため。猫はひげで風向きを知ります。狩りのとき風下から攻撃するのに、必要なのです。

・犬が暑い時ハーハーするのは、熱を発散するためだが、舌からではなく、喉から発散している。

・猫の毛はぬれると乾きにくい。だから犬よりシャンプー苦手。シャンプーのにおいもきらい。バルもあんまりシャンプー好きじゃないけど。

・猫が毛づくろいするのは、きれいにするためと、体温調節するため。

・犬はオオカミ同様群れで行動するので、まわりとの調和を目的とする習性が残っている。

・猫は一匹で行動するので、身を守るため、生きるための情報をたくさん得る必要があり、感覚器官がとても発達している。

身近な犬猫について、知らないことがたくさんあって、ガッテン、ガッテンの連続でした。
って、番組がちがいましたっけ^^

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です