ポチたま:松戸編

ポチたまをいつも、のんびり見ています。
今回も犬好きがたくさん出演して楽しかった。

私がいちばん共感をおぼえたのが、ミックス犬の「もも」を飼ってるおじさん。
男の子なのにもも。年齢は15歳。
娘さんが子供のころつけた名前だそうです。
娘さんはもう、大きくなっちゃったので、今はこの子がi一番、と話されてました。

24時間いっしょ。
この日も車にのせて出かけてらっしゃいました。
ジーンズのポケットには「MOMO」というアップリケがついてました。

私の未来、というか希望そのものでした。
わたしもずっとバルといっしょにいたい。
特に年をとっていくほどに。

松戸は犬好きが多いのか、松本君が「犬飼ってる?」って聞くとたいてい、「うん」という返事がかえってきて、ワンちゃんの登場、というシーンが多かったです。
名前は忘れたけど、めずらしい犬種も多く、驚きの連続でした。

だいすけ君が生まれた家に帰って、お母さんやお姉さんに再開したときのシーンは思わす、じーんときました。

3人ともちゃんとわかってて、うれしそうだった。最初にだいすけ君をみつけたお姉さんのエルフが、急にうれしそうに興奮したのがわかった。人間と同じだなー、ってしみじみ思いました。

次回はみんなで、軽井沢に旅行だそうです。
楽しみです。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です