ドラマ南極物語を見ています

さんざん番宣をやっていたTBSの南極大陸。
今、見ています。
南極観測が、日本が戦後を脱却するための大事な事業だったとは知りませんでした。

でも、その影で南極に取り残された樺太犬たちがいることを思うと、この番組、ちょっとつらいです。
死んでいった犬たちのことを思うだけで泣けてきます。

でも、見ないわけにいかないような気がして見ることにしました。

残された犬たち、タロ、ジロのうちタロの剥製は北海道大学にあるそうです。




まっ黒でかわいい顔してるんです。
ほかの犬たちのことを思うとつらくてつらくて・・・。

来週からどうなるんだろう。

バルをいつもよりナデナデしています。




実は大変な運命が待ってるんだよ。
犬ってえらい生き物だね。
泣けて来るよ。


犬についてはほんとにちょっとしてことで泣けてしまうパエリアと
のんきに寝ているバルに応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です