犬の手作りごはんの大まかな構成

犬のごはんを手作りするとき、一番気になるのは、栄養のバランスはこれでいいのかなー?といことです。
これを知るのに、少し前に買った「作ってあげたい!おいしい犬ごはん」という本が役にたちました。

1.肉、魚類    40%
2.穀類、いも類  30%
3.野菜類     20%
4.レバー      7%
5.その他      3%
油、塩、カルシウム、ビタミン類

いちばん元となる肉類の1日の量の目安は

小型犬(5キロ) 120グラム
中型犬(10キロ)200グラム
大型犬(20キロ)360グラム

脂肪の多い肉なら穀類を減らす、などしてバランスを変えます。
けっこう量が多くておどろきました。

*スポンサーリンク*
[googlead]

また、肉、穀類、野菜類などの割合は毎日毎日、必ず守らなければいけないということはなく、1週間、2週間の期間でなんとなーくおさまっているようならOKだと思います。人間と同じです。

― ― バルの場合  ― ―
バルはヨーキーとはいいながら、4.8キロありますが、肉の量が1日に120グラムは少し多い感じです。
バルは1日に2回ごはんをたべますが、1回に40~50グラムくらいです。
これで特に体重は減るわけではないので、量的にだいじょうぶなのかな、と思っています。
むしろ、少しだけダイエットしたほうがいいみたいです。

― ― ― ― ― ― ― ― ―

それぞれの項目について少しくわしく書きますね。

肉、魚類
穀類、いも類
野菜類
レバー
その他

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です