犬の手作りごはんの本

バルのしつけには、そうとう失敗しました。
できるのは「おすわり」だけ。
◯ン◯はシートの上でできません。なので、お散歩が欠かせません・・・。
すべて私の責任です。

なので、その分食べるものには少し気をつかっていきたいと思っているのです。
ごはん作りはこれからでも取り組める。
ぐーたらな私ですが、バルの健康に直接かかわることなので私流でとりくんでいきます。

まず、買ってみたのがこの本です。
「作ってあげたい!おいしい犬ごはん」というタイトルです。

本屋さんでいくつかの中から選びました。
これを選んだ理由は、入門にちょうどいいなー、と思ったからです。

内容にかたよりがない感じがしたし、具体的でわかりやすく、ページも見やすい。

見ていて楽しいし、やってみよう、って気になります。
人間が見てもおいしそうです。

同じメニューを小型犬、中型犬、大型犬別に分量を表にしてあるので、とてもわかりやすいです。

続けてやっていけるように、まとめて作って保存する方法や、トッピングの工夫、レトルト食品や乾物をうまく使う、などのアイディアもまとめてあるのが、入門者にはありがたいです。

ざーっと見たところでは、なんだか人間にも通じるところが多く、動物性タンパク質を多くとらなければいけない点以外はまるで人間の健康食についての本のようです。

これから楽しみなような、めんどくさいような。
続けていけるといいな。

     bid vs ask whois

「犬の手作りごはんの本」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です