パンがおいしく焼けました^^

ちょくちょくパンを焼いています。

今回は図書館で借りてきて読んでみるとそそられて
面白かったのでアマゾンで購入してしまった本を見て作りました。


パンの本20130326-1


「ひとつの生地で31種類のパン作り」という本なのですが
ほんとに1つの生地でバリエーションをつけていました。

私が最初にチャレンジしたのがコレ↓


パンの本20130326-2


ドンと大きく焼きました。

パン20130326-2

なかなかの出来栄えです。


パン20130326-1


切ってみると、けっこうきめが細かく、そろってます。


パン20130326-3


あら熱がとれてからスライスしてたべてみると、
シンプルで味わい深いです。
ほんのりオリーブオイルの味がします。

翌日もけっこう柔らかいのが意外でした。
トーストしてバターをぬると美味!

この本では2次発酵を「20分ほどおいてふっくらさせる」って
書いてあって、長々と発酵させないのが新鮮で気に入ってます。
たいていは「2倍くらいになるまで」ってなってるけど
そうすると30~40分はかかる。

20分ほどの発酵でも、焼くとちゃんと膨らむ。
これは、イーストを最初に予備発酵するから?

あと、薄力粉を混ぜるのもポイントかな。
外側が香ばしくて、自分でも満足できる仕上がりです。

この本、けっこうわたしにあってるかも。

バルはちょっとたいくつ気味。


CIMG0444


ごめんごめん。でもチーズはあんまりあげられない。
塩分が心配だからね。


CIMG0445


そうだね。
って、バルはもう眠そうじゃない。

バルの好きなチーズケーキ、また作るからね。


にほんブログ村 犬ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です