「クッキング」カテゴリーアーカイブ

大学いも

甘いものが無性に食べたくなったのですが、何にもかってなかったので、大学いもを作りました。

大学いも

クックパッドでタレのレシピをいくつか見て下調べ。

水、砂糖、はちみつ、塩、しょう油を適当に入れて煮立ててOKとしました。
さつまいもを油で揚げて、タレをからめてゴマをふってできあがり。
黒ゴマがなかったので白ゴマで。
素朴な甘さがいいですね~。日本人でよかったー、と思えるお菓子です。

時間も大してかからないのに、作る前はめんどうくさいんですよね。

1度作ればまた作るのは、気が楽です。

バルのご飯は少し手抜きでした。

手抜きご飯

砂肝と大根(おでん用に厚く皮をむいたのでそれをゆでたもの)を刻んでカリカリを少し。

バルはあんまり気が進まないみたい。
砂肝だけよって食べて知らん顔でした。

バル20141025-2

バル20141025-1

お腹が空いたら食べるだろう、と思って放っておいたら、あらかた食べてました。

バル20141025-3

わかるけど、いろんな物食べなきゃいけないからね。
でもバルは野菜も肉と一緒なら食べるからえらいよ。
問題は量なんだよね・・・。



応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ
にほんブログ村

寒天は意外といけます

今、欠かさず作っているのが寒天。
オレンジジュース味がスタンダードです。

オレンジ寒天1

ガラスの容器に作っておきます。

オレンジ寒天2

食べたい分だけカットして、おおきなさいの目に切って食べます。

固めるのは寒天にするか、ゼラチンにするか、迷うところです。
ゼラチンで作ったゼリーのプルンとした食感は大好きなのですが、
作りやすさ、扱いやすさで、ついつい寒天を使います。

常温で固まる手軽さは魅力的。
固まった寒天は、包丁で切れ目を入れると、容器からきれいに、簡単に取り出せます。
ぐーたらな私でも、めんどうじゃないのです。

ジュースはそう飲まないけど、寒天は食べたいんですよ。
仕事から戻ってちょっと食べると、ほっとするし
食後に食べると、さっぱりします。

次はあずきと組み合わせたいと思います。

バルは寒天には全く興味なし。

バル20140824-1

そっけなーい。
やっぱり肉かチーズじゃないとね。

噛み噛みスジの方がいいみたいです。
しかしこの姿、かーわいいねー。
おしりの丸いライン。
思わずなでなでしたくなります。

あ、バル、さりげなく、おならしたね?
におうよ。
ま、いいけどね。



にほんブログ村 犬ブログへ

あごだしを味わってみたい

7月の「満天青空レストラン」で「あごだし」が出てました。
番組ではそれをとろろご飯につかっていました。

じっくりあご(トビウオ)を水につけてもどしてとっただしに
なぜかとてもそそられました。
味までは伝わらないのに不思議です。

でも、そう簡単に手に入らない。
で、スーパーに行った時に、インスタントであるかなー、と
さがしてみたら、シマヤのがありました。


あごだし1

あごだし2

というわけで安直にあごだしを試してみました。
薄く塩味もついています。
魚からとった味がします。
焼いた魚の味がするのが、普通の煮干しのだしとちがうところかな。

これで本物のあごだしをわかったわけではないけれど
想像できるようになりました。

お湯にとかしただしに、うすくしょう油と塩を足して、冷やして
そうめんをぶっこんで食べました。


そうめん

なかなか品の良い昼食になりました。
味噌汁に多めに入れると、いつもとちがう味わいで楽しめます。
すぐに使いきっちゃいました。


バル20130905-1

ごめん、ごめん、バルのご飯が後回しになっちゃったね。
バルは食いしん坊だからね。



にほんブログ村 犬ブログへ

パンがおいしく焼けました^^

ちょくちょくパンを焼いています。

今回は図書館で借りてきて読んでみるとそそられて
面白かったのでアマゾンで購入してしまった本を見て作りました。


パンの本20130326-1


「ひとつの生地で31種類のパン作り」という本なのですが
ほんとに1つの生地でバリエーションをつけていました。

私が最初にチャレンジしたのがコレ↓


パンの本20130326-2


ドンと大きく焼きました。

パン20130326-2

なかなかの出来栄えです。


パン20130326-1


切ってみると、けっこうきめが細かく、そろってます。


パン20130326-3


あら熱がとれてからスライスしてたべてみると、
シンプルで味わい深いです。
ほんのりオリーブオイルの味がします。

翌日もけっこう柔らかいのが意外でした。
トーストしてバターをぬると美味!

この本では2次発酵を「20分ほどおいてふっくらさせる」って
書いてあって、長々と発酵させないのが新鮮で気に入ってます。
たいていは「2倍くらいになるまで」ってなってるけど
そうすると30~40分はかかる。

20分ほどの発酵でも、焼くとちゃんと膨らむ。
これは、イーストを最初に予備発酵するから?

あと、薄力粉を混ぜるのもポイントかな。
外側が香ばしくて、自分でも満足できる仕上がりです。

この本、けっこうわたしにあってるかも。

バルはちょっとたいくつ気味。


CIMG0444


ごめんごめん。でもチーズはあんまりあげられない。
塩分が心配だからね。


CIMG0445


そうだね。
って、バルはもう眠そうじゃない。

バルの好きなチーズケーキ、また作るからね。


にほんブログ村 犬ブログへ

今日の料理3月23日

今日の料理の報告です。


今日のクッキング20130323


カボチャの煮物とコロッケ。


カボチャ


カボチャの煮物は大好きなので、ちょくちょく登場。
水とお酒、砂糖、少しのしょう油・塩でガーッと煮るだけ。
バルも食べるので、味は薄めにします。

お弁当の彩り、ボリューム出しにも役立ちます。


コロッケ


肉がなかったので、ベーコンと玉ねぎでポテトコロッケを作りました。
ホクホク感はあまりなかったけど、揚げたてはやっぱり、カリカリしておいしい。
ダンナさんの実家に少し持っていった残りです。

実は揚げ物は久しぶり。
春の訪れとともに、料理もやる気出てきたかな。


ドーナツ


残った溶きタマゴ、小麦粉に牛乳、砂糖、ベーキングパウダー、小麦粉をプラスして
ドーナツもできました。
材料を使い切る知恵ですね。
ダンナさんのお母さんの真似です。
小麦粉は意外と多めに入れて固めの生地にして、スプーンで油に入れます。
不恰好だけど、これがなかなかイケるんですよ。
砂糖と少量のシナモンをプラス。


バルご飯20130323 (2)


最後にバルのご飯用に豚肉に火を通しておきました。


バル20130323-1


ダンナさんの実家から帰ってきたバルはお疲れのご様子。
今日は朝からシャンプーもされたしね。


バル20130323-2


お父さんにいっぱいナデナデしてもらってよかったね。
おやすみ。


にほんブログ村 犬ブログへ