「バルとの生活」カテゴリーアーカイブ

毛がのびたのでカット

バル君、毛がいっそうのびてきましたね。
目がかくれちゃうね。かわいい顔がだいなしになってるよ。
ちょっとカットしようか。

さっそく例によって洗濯機の上に移動。
ブラシイングしてから、耳のおそうじ。

はじめはいやがってくってかかってくるんですけど、
しばらくすると、おとなしく、頭をさげてます。
水でぬらした綿棒でそっと耳の入り口と、少しだけ中をおそうじします。

少し前まで耳がすごく汚れたんです。
2,3ヶ月に1回は動物病院で処置してもらってました。
でも、ダニが見つかって、治療してもらったところ、
あまり汚れなくなりました。獣医さんに感謝です。

次に目のまわりと鼻のまわり、顔の輪郭の毛を少しカット。
バルはなかなかおとなしくしてないので、時間の勝負。
よけい、ガタガタになってしまう。

こんなんなりましたけどー。
あんまりかわらないかな。でも1枚目の写真よりいいでしょ?
なかなかの男前 になりましたよ。

バルはほんとにかわいいねー。
私の口ぐせです。 ったく、親バカなもんで^^。 no domains

お父さんの家におでかけ

今日はダンナさんのお父さんの家に遊びにいきました。
お父さんはバルをネコ(?)かわいがりだし、バルもべったりです。

大好きなチーズももらいました。
チーズをもらうときはおすわりします。
おすわりはお父さんが教え込んでくださいました。

おなかもふくれてひと休み。

今度はなでなでしてもらって、すっかりくつろぎモード。
私とちがって長くなでてもらえるので、うれしそうです。

お父さんの家におじゃますると、ちょっと食べすぎになるかな。
バルはうれしそうですが、私はちょっと体重が心配。
ま、毎日のことじゃないからいっか。

バル、よかったね。
また遊びにこようね。 Ilazbreaketplem

子供の頃のバル

うちにきたばかりのころのバルです。
まっ黒だったんですよ。

はじめてうちにきた日、ぴょんぴょんはねて飛びついてきました。
「来てくれてありがとう」
って声をかけているうちに、ゆるめの◯ン◯をされてしまいました。

ヨークシャー・テリアは成長するにつれて毛の色が変わっていくのが特徴です。
でも、やっぱり小グマっぽいですね。

少しずつタンがふえてきた頃。
耳が少しおれてきました。
今もずっとお世話になってるトリミングのKさんに、
耳の毛をカットしてもらったら、少しずつまた立ってきました。

見上げる目がかわいくて気に入ってる1枚です。

ぬいぐるみみたいでかわいくないですか?
ケータイの待ち受けにしてました。

バルがうちきたばかりのころ、正直言ってとまどいのほうが大きかったです。
ほんとにこんなやり方でいいのかなー、っていう不安ばかり。

写真をとる余裕もあまりなかった。
今思えば、もっと撮っておきたかったな。
毛が黒い時期ってほんのしばらくですもんね。

いまでは、すっかり白っぽくなって、シルバーになりました。

Rixronettafo

バルはシャンプーがきらいです

夜の散歩から帰ってきて、洗面台で足をあらおうとして、見てみると
足やボディの毛の下の方に何やらこげ茶いろの少しドロッとしたものが
ついているではありませんか。

えー、何これ?
なんか臭くない?
そういえば、公園の地面で体をこすりつけていたっけ。

あそこに、ほかの犬の○ン○があったんだー。
即、シャンプーしなくちゃ!
そろそろシャンプーする時期だったので、ちょうどよかったともいえるかな。
なにせ、ズボラなもので・・・。

シャワーで念入りによごれを落としてからシャンプー。
できるだけ手早くやってからすすぎ。
シャワーより、蛇口から出てくるお湯のほうがうれしいみたいです。

なんとか終わったところが、コチラ。↓

毛がフワフワな分、ぬれると全然ちがう感じになるのがヨークシャー・テリアの特徴です。
耳がとがっててカワイイ(親バカでごめんなさい)。
思ったほど太ってないんじゃないかな。

で、これからバルがもっときらいなドライヤー。
とにかくきらい。
洗濯機の上でやらないと、逃げだしてしまう。
乾かしてる間中、ずっとドライヤーに食ってかかってきます。
「きゃんっ!」という声とセット。

ハイハイ、わかったってば。このへんにしとこうか。
まるで虐待してるみたいじゃない。
ここまでやるのが精いっぱいです。↓

まだまだ寒いので、ドライヤーしないわけにいかないし。
とりあえずこれでOKとしとこっか。お疲れさま、バル。
ってか、私の方が疲れてんだけど。 web server . tasharybickic91.blogspot.com .