子供の頃のバル

うちにきたばかりのころのバルです。
まっ黒だったんですよ。

はじめてうちにきた日、ぴょんぴょんはねて飛びついてきました。
「来てくれてありがとう」
って声をかけているうちに、ゆるめの◯ン◯をされてしまいました。

ヨークシャー・テリアは成長するにつれて毛の色が変わっていくのが特徴です。
でも、やっぱり小グマっぽいですね。

少しずつタンがふえてきた頃。
耳が少しおれてきました。
今もずっとお世話になってるトリミングのKさんに、
耳の毛をカットしてもらったら、少しずつまた立ってきました。

見上げる目がかわいくて気に入ってる1枚です。

ぬいぐるみみたいでかわいくないですか?
ケータイの待ち受けにしてました。

バルがうちきたばかりのころ、正直言ってとまどいのほうが大きかったです。
ほんとにこんなやり方でいいのかなー、っていう不安ばかり。

写真をとる余裕もあまりなかった。
今思えば、もっと撮っておきたかったな。
毛が黒い時期ってほんのしばらくですもんね。

いまでは、すっかり白っぽくなって、シルバーになりました。

Rixronettafo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です