バルの武器

最近、バルはへんなクセがついてしまいました。
注目してもらいたいとき、新聞やチラシを食いちぎり、カミカミするのです。




ちょっとくらい食べても大丈夫かも、と思いながらも
やっぱりダメだよ、と思い直し、
「こらバル!ダメ!」
と紙をくわえて走りまわるバルを追いかけますが、
それがバルの思うツボ。
うれしそうに走り回ります。

紙をくわえても私が無視すると、
これ見よがしというか、聞こえよがしにというか
音を立てて、クチャックチャッ!と紙をカミカミします。

結局、ササミスナックを少しやって、
そちらに興味をそらして、スキを見て紙を取り上げる、
ということを、しょっちゅうやっています。

あ~あ、結局私がバルをわがままにしてるのよねー。

バル、困るよ。




だって、人間には人間のごはんというものがあるんだよ。
バルにはちゃんとあげてるでしょ?
バルはちょっと太り気味なんだから、食べすぎちゃダメなの!
わかった?




もーっ、変な知恵がついたわねー。
紙をくわえて走りまわる姿、かわいいけどね、アホっぽくて。


バルってほんとにわかりやすいヤツなんです(^_^;)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

「バルの武器」への4件のフィードバック

  1. あはは、バル君も

    やってくれますね。

    バル君の「またやりますよ~」のしたり顔

    かわいいなぁ。

    うけちゃいます

    パエリアさんの気を引きたいんだね。

    どの子も一緒ですね。

    こんな一面も

    本当にかわいくて、くちゃくちゃに

    抱きしめたくなっちゃうんですよね~。

  2. ★ちゅちゅたん、ありがとう^^

    そうなのよー。
    ちゅちゅたんもそう?

    口で
    「まったくもうーっ」
    とか言っておいて、気持ちは
    「かわいいやつ」
    なんですよね。

    みんな親バカね(^^)

  3. ちゅちゅも同じです。

    もぅ、とかいいながら、
    いつもと違う犬らしい一面をみると
    ほっとするというか、

    てれすは、暫く犬らしいいたづらや
    遊びをしなかったので、
    いたづらすると、やっと犬らしくふるまって
    いいんだと思える様に
    心が解放されたのかなって、
    安堵感といじらしい気持ちになっちゃうんですよね。

    てれすだから、バル君だから許せちゃうっていうか、、
    それって、パエリアさんの言う通り、
    母性&親ばかなんでしょうね。

  4. ★ちゅちゅたん、ありがとう^^

    てれすくん、しばらくいたずらしなかったの?
    何かあったのかなー。
    いじらしいなぁ。

    てれすくんもバルも毎日ひとりでお留守番してるから
    申し訳ないし、かわいくてしょうがないんだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です