バルが家に来たばかりの頃

なんとなーく、センチメンタルな気分で家に来たばかりのころのバルの写真をながめました。

私はどちらかというととまどいが大きく、ちょっと気持ちに余裕がなかったかな。
だから写真も多くない。
ちょっと残念なことをしました。




ぼけてるし。
バルが家に来て、どう感じてるのかちょっと不安だったよ。




すでに大きくなりそうな雰囲気だけど、この顔、すごく好きだな。




これなんてすでに小グマだね。
毛がまっ黒だね。




この見あげる顔がかわいくて、ずっとケータイの待ち受けにしてたよ。
無垢な目に胸キュンだったよ。




1月くらいたつと、耳がたれてきたんだよね。
今思うと耳がたれててもかわいいんだけど、このときは床屋さんをお願いしてるKさんのところにはじめて行って、耳の毛のカットをしてもらったんだよね。
すると、少しずつまた耳が立ってきた。

なつかしくて、なぜか涙がでてきた。




早いねー。
まだ2,3年くらいしかたってないような気がするのに。




そうだね、変だね。
でも、バルのこといろいろ考えるだけで泣けてきちゃうんだ。
歳よねー。

って、バルー、ずいぶん噛みくらかしてくれたわねー。
バルの噛み跡ばっかりじゃない。


5歳になってもイタズラばっかりのバルに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です