これ、ほんと?

友達が電話で話してたんです。
ペットショップで売れ残った犬たちは、殺処分される、て。
そんなー・・・。

心がずんと重くなり、えぐられる気持ちです。
もしほんとの話なら、日本のペット販売のシステムが変わることを切に願います。

つらい話です。

バルがペットショップにいたときのほかの犬たちは、
ちゃんと飼い主がみつかったんだろうか・・・。

今私はバルといることで、こんなに幸せなのに。

その友達は、バルのことをかわいがってくれるし、
今は猫を2匹飼ってます。
でも、バルを「バカなおデブちゃん」ていうんですよー。
何にもしつけをしてないのでね。
失礼な、と思いながらもバルのかわいさが伝わってくる気がします。

先月末に富山に帰ってきたとき、富山駅前で写真を何枚か撮りました。




今、体のラインはこんな感じです。




次の1枚はかわいいですよ。




ね?
顔はよくわからないけど、小さくまとまってキュート。




でも、毛がボサボサでちょっとむさ苦しいですね。
このバルを見て、ヨーキーって分かる人、いるかしら。




暑くなってきたので、ハーハー言ってます。




北陸新幹線の開通に向けて工事中の富山駅は殺風景で
あまり写真におさめる光景がなくてさびしいかぎりです。

今日、ほんとは団地の自治会の関係で、学区のクリーンキャンペーン(要するに公園のおそうじ)にでかける予定だったのですが、雨で中止になりました(^^)
ラッキー!

時間を有効に使ってそうじしなくちゃ。


残業が続いて疲れた1週間でした。
来週もきついかも。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

「これ、ほんと?」への3件のフィードバック

  1. パエリアさーん

    ブログアップ、嬉しいです。

    バル君と一緒に富山に行ったの?
    いつまでいらっしゃるの?

    デパートの中のとんかつ屋さん、
    行けたら行ってみて下さいね。

    で、往復はカート式ケージにバル君を入れて行かれるんだと思うんだけど、
    電車の中では、バル君どうしてるの?
    おトイレとかどうしてるのかしら、、、
    席は、パエリアさん用に1席だけ?

    バル君、喜んだでしょうね~。
    いいなぁ、いいなぁ、一緒に旅行。

    バル君、お顔回りの毛を、もう少し刈り込んでみると
    更にかわいさ倍増すると思うんだけど、どうかしら?

    身体のラインは、丸みが有ってサイコーにキュートなり。

    バルくーーーーーん。
    おばちゃん loves you, so much!!
    なんちゃって(笑)

  2. パエリアさん

    2回目のコメントしちゃった。

    何故かと言うと、、ペットショップの子供たちの事について
    書きたかったの。

    私が聞いた話では、保健所行きという話と
    本当かどうかわからないけど、、
    動物園の猛獣のえさになっちゃうとも聞きました。

    1回限りの訪問だったけど、
    1度ちゅちゅのブログに来て下さった人のブログに
    ペットショップで買わない様にし、
    ペット業界を衰退させ、
    罪もない動物達の命を救おうとありました。

    また資生堂や、ランコム他の化粧品会社が
    動物実験を行ってる事。
    この映像がすごくて、、見るに堪えない映像だった。。
    (今度URL貼りますね。)

    てれすはペットショップで出逢った子だっただけに複雑でした。

    でも、あの時ちゅちゅが引き取らなければ
    きっとてれすも売れ残りになってしまって
    (目の下の毛がごっそり抜け落ちてしまっていた事、
    栄養が悪く、子犬だったのにもかかわらず毛がごわごわ
    だったから。)
    保健所に送りこまれてしまうのではないかと思ったら、
    てれすを救えるのはちゅちゅだけしかいないと思い
    連れて帰りました。

    パエリアさんがてれすの眼差しを、よく寂しげでせつなそうと
    仰ってるのを聞いて、
    出逢った時のてれすの眼差しをいつも思い出します。

    出逢った時のてれすの眼差しは、ガラス越しに、
    「また来たかぁ。ひやかして帰っちゃうんだろうなぁ。」って
    本当に悲しげで、寂しげで、しかもどっか冷ややかで冷めてたの。

    生まれてから、ちゅちゅのところに来るまでの間、
    どんな悲しい思いをしてたのかを
    思わずにはいられない眼差し。

    だから今は、人間は悪い人ばかりじゃないんだよって事を
    伝えたいのと、その時の悲しい気持ちが払拭できる様に
    一杯愛情を注いでるつもりだけど、、、
    ダメダメママちゃんだから、結局てれすは不幸なのかな、、

    その後、そのペットショップには抗議文を送ったけど、
    うんともすんとも言ってこなかったよ。

    なかなかどうして難しい問題ですね。

  3. ★ちゅちゅたん、ありがとう(^^)

    バルはねー、カート式のキャリーじゃないんです。
    大きめのバッグ形式です。
    バルにはきゅうくつな思いをさせてます。
    キャリー式だと楽だし、バルものびのびできるんだろうけど
    場所くっちゃいますよね。
    けっこう、混むので。
    カバンだとひざにも乗せられるので、
    バルが落ち着かなくなったときも少し安心。

    でも、重いです・・・。
    今、5.6キロあるので(-_-;)

    やっぱり車が一番いいのかなー、って思います。

    バルは今週末、床屋に行く予定ですよ。

    ペットショップの犬たち、
    やっぱりきびしい運命なんですね。
    バルは受け口だから、ひょっとしたら売れ残った
    かもしれません。
    てれすくんとの出会いのくだり、泣けてきます。

    てれすくん、こんなにかわいいのにー。
    ひとつ間違ったら保健所だったかも、
    なんて思うと心が張り裂けそうです。

    でも、こんなビジネスのありかた、
    絶対おかしいですよね。
    外国のペットショップってちがうそうですね。

    ショーケースに入れたりしないし。
    生き物としてたいせつにされてるみたいです。
    日本でも改善されるといいんだけど・・・。

    とっても気が重いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です