薬ってすごい

バルの話ではないのですが、最近、かるーい喘息のような感じで、時々息がしづらかったパエリアです。

真夏で風邪もひいてないのに喉の気道がせまくなる感じで、空気をとりこみにくい、ということが増えました。
夜寝るときにそうなると、ちょっとつらいです、

で、思い切って耳鼻科に行ってきました。
いきなり内視鏡で鼻の中を検査されて苦しかったー。
先生は「眉を寄せてるのをやめると苦しくなかったりするんですけど」
なんて言われるけど、そんな事言ったってあーた、これを平然と受けるなんて無理な話というもの。

鼻の中は炎症もなくキレイということで、やはり軽い喘息だと思うので、薬で様子を見ましょうということになりました。




毎日使うフルタイドと、発作が起きた時用のサルタノールという薬です。
発作用はまだ使ってません。
薬局ではたいそう親切に使い方を説明してもらいました。
医薬分業って合理的ね。

めったに薬をのまないせいか、この薬、よく効きまして、2日もすると、喉の狭くなる感じがなくなりました。
のどがムズムズする感じは時々するのですが、息苦しくなるまではならないので、薬が効いているのだと思います。

薬ってすごいですね。
こわいくらいです。




でも、バルはお医者さんではいい子ちゃんじゃない。
いいかっこしいなのかな。


お医者さんでは注射も耳の処置も爪切りもおとなしくしてるバルに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です