朝日新聞にのっていたご飯パン

4月10日の朝日新聞にご飯パンの作り方がのってました。
米どころ秋田で料理教室をやってらっしゃる73歳の池田さんという方のレシピです。さっそく作ってみました。

粉の分量の1/3をご飯に変えてあるわけなんですね。それを牛乳といっしょにミキサーにかかえてとろーりとさせてものを混ぜて練り上げます。
材料は強力粉、ご飯、牛乳、バター、活性化イースト、砂糖、塩。アラフィーの私は牛乳は豆乳に変えて作りました。


まずはご飯と豆乳をスティックブレンダーでまぜました。けっこう粘りのにあるとろーりしたものができます。


こねて練るところがきびしかったです。小麦粉だけで作るのよりも手にくっつきやすいのです。練ってるうちになんとかなるだろうと思っていたのですが、甘かったです。記事には300回ほどこねると書いてありましたが、粘っこく強力に手にくっついて、とてもじゃないけどこねられない。ゴムべらで生地を取りながら100回くらい練ることができたかどうか。


なんとか生地をまとめて1次発酵。生地がボールにくっつくのが心配だったのでボールにオリーブオイルをうすくぬっておきました。


具合良くふくらんだのでガス抜きをしてベンチタイム。


もう1度丸めなおして、2次発酵。表面にはオリーブオイルをぬるのが私のオリジナル。ふくらんだら、生地に水を霧吹いて焼き上げ。ドリールはぬらなかったです。


焼き上がりは・・・、どうよ、どうよ!って感じ。おいしそうでしょ?
かなり素人っぽい感じですが、おうちパンなんだからいいの、いいの。

切り口はこんな感じ。もう少しキメが細かいといいけど、まぁまぁの出来です。食べてみると、もっちりして甘みがある。砂糖はレシピより少しだけ多めにしたし。ちょっと甘いテーブルロールの感覚です。

なかなかおししくいただきました。私はパンが大好き。でも伊達式ダイエットではパンはあまりよくないとのこと。せめてご飯パンにすれば少しはいいかな、なんて思ってます。

また作ろうっと。今度はチーズを入れてみようかな。うすくのばしてピザ風にしてもいいな。

久しぶりに手作りパンにはまりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です