カーディガンの途中経過

ダンナさんのセーターをほどいてできた毛糸で編み始めたカーディガン。

けっこう順調に進みまして、現在、見頃の袖下までと、袖の途中です。




バルが、私が動くといつの間にか、ついてきていてテーブルの下にいるのがかわいいです^^
袖は輪編みでやるので、表編ばかりで気が楽ですね。




やっぱり編み物は毛糸と棒針さえあればやれちゃうのがいいですね。
思い立ったらすぐに取り掛かれる。
少しの時間でもできる。

ヨークに編むやり方なので、「はぎ」がほとんどないのがうれしいです。

ちょっとバルとの時間が減るかな。




でも、しょっちゅうそばに来てゴロンとなってるじゃん。

それに、いつも外ばっかり見てるじゃん。

お互いさまだよ。


いつもお留守番してくれてるバルに
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です