アイロン台のカバーの補修

ずっと気になっていたアイロン台のカバー。




ゴムはゆるむし、生地は破けるし。







やっと補修しました。
厚手の綿の布があったので、台をくるむようにして、
まわりにゴムを通して表面がピンと張るようにしました。




角度を変えて。




苦労した(?)甲斐があって、なかなかの出来。

下から見ると・・・




バルがやってきました。




好奇心旺盛なやつです。




ちょっとつまらなさそう。




ふー、やっと心置きなくアイロンが使えます。
やればできるもんですね。
みなさんはどんな風に補修してるのかな。
もっといい方法があるかもしれません。

最後に可愛い写りのバル。




まるでぬいぐるみだね。


最近、生活が乱れてソファで寝てしまうこともしばしばでした。
やっとその生活から脱却しました。
だって時間、だいじですもんね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

「アイロン台のカバーの補修」への2件のフィードバック

  1. パエリアさん

    色といい、すてきーー!

    ちゅちゅのアイロン台カバーも
    アイロンかけてるそばから、
    衣類と一緒に動いてます(笑)

    スプレーのりもくっついてるし最悪です。

    これを機にスタンド式で、アイロン台が右側についていて、
    スプレーのりも引っ掛けられて、
    しかも、洋服の形になっている、
    或いは、袖とか、肩周りもきれいにアイロンが
    かけられる枕!?っていうのでしょうか、
    が、ついているの欲しいなぁと楽天で調べたら、
    希望の商品は1万円近くするので躊躇。

    今もずれずれ状態で使ってます(笑)

    しっかし、何度みてもいい出来栄えですわ~。

  2. ★ちゅちゅたん、ありがとう^^

    アイロン台のカバーって消耗品ですよね(-_-;)
    そう思うと、形の複雑な台は補修がしにくいなー、
    なんて思ってしまいます。
    でも、使いやすそうですよね。
    カバーは、付属品として売ってるのを
    買えばいいだけですから。
    ケチらなければ、何でもあるんですよ。

    スタンド式はいいですよねー。
    座ってやるの、足がいたくなるー。

    ちゅちゅたんは、マメだから
    アイロンもよく使うんだろうなー。
    私はアイロン、ほんとにめんどくさくて・・・。
    でもこれからはよく使う季節。
    がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です