こりずに塩キノコ

NHKのきょうの料理ビギナーズでやっていた塩キノコ、気にったのでよく作っています。節約主婦の味方、しめじとエノキがスーパーでお買い得だったので買わずにいられなかったのです。

買ってきたばかりのキノコ、イキがよくってうれしいですね。
フライパンにゴマ油、タカノツメを入れて少しおいてからキノコをザッといれて炒めて、塩コショウ、お酒をいれてもう少し炒めてできあがり。

ここでまてめて作っておくと、あとが楽チンなんですよ。ぐーたら主婦にぴったり。

おなかがすいてすぐ食べたいときに作った焼きそば。

バルが顔を近づけてるのには気づきませんでした(^_^;)

具はお弁当に使った残りのひき肉のそぼろ、塩キノコ、チンゲン菜のゆでたのの残り、ピーマン、キャベツとヤキソバの麺。残り物、ありあわせの野菜を処分できるのが焼きそばのいいところ。

手間もキャベツとピーマンを切っただけ。材料をいためて、チンしてあたためた麺を入れて水を少し加えてさらに炒めて、塩コショウ、しょう油で味をととのえてできあがり。

キノコを別に準備するより、便利です。うまみも多い感じです。
塩キノコが一番活躍するのは、私の場合お弁当ですね。肉だったり野菜だったりに加えるだけで、それらしくなります^^。味つけはしょうゆ、カレー、塩・・どれもOK。焼きそば、スパゲティにもよく合う。

ぐーたらで常備菜なんてあまり作ってこなかったけど、これはあまりに簡単で便利なのでよく作ります。キノコ、大好きなのでいいレシピを知ってよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です