床屋さんでスッキリ

5月に床屋さんに行ってから、4ヶ月。
私が適当にカットしてましたが、そろそろちゃんとカットする
タイミングかな。


バル20130922-4


毛が長いのも好きなんだけどね。
カットしたバルも見たいね―。
というわけで、行ってきました。
カットしてくださるKさんにも会いたいし。


バル20130922-6


スッキリしてきました。
Kさんと、一緒にお手入れしてくださる人に
「ヨークシャー・テリアのかわいさとはちがうけど、かわいい子だねー」
と言われてしまいました。
ヨーキーは、もっと小さいのはもちろん、足ももっと短いとか。

はいはい、バルは規格外なんです。
でも、骨はしっかりしてるし、「長生きするよ」
と太鼓判を押しもらいました。
それが私の最大の願い。
だからいいの!


バル20130922-5


苦手なシャンプーやカットをいい子でやってもらったし、
よく歩いたからね。
ハーハー行ってるね。
ゆっくりネンネしてくだちゃい。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

犬?ネコ?の座布団カバー

2枚目の座布団カバーが完成。
バルを散歩させている時にできたバルの影をヒントに
やってみたアップリケです。


座布団カバー2


後ろ姿なのか、前からみたところなのかが、
きちんとできていないのです。
絵心がないので・・・。

前の「ひまわり」よりも、簡単にできました。

何とか3枚、新しくしました。
1枚は無地で。


座布団カバー3


地味な生地ですが、なかなか味があって、ザラッとした綿の触り心地が
存外にいいのです。
あと2枚、作らないといけないので、また生地屋さんをのぞきます。

バルもよく乗ってます。


バル20130922-3


バルが気に入ってくれると私もうれしい。
座布団の上で丸くなってるバルを見ると顔がゆるみます。



にほんブログ村 犬ブログへ

甘えん坊のバル

仕事から帰ってきて、ソファで新聞を読もうと思うと
やって来ました。


バル20130922-2


かまってほしいオーラ全開で邪魔しに来るバル。
あられもないかっこうで甘えてます。
萌え萌えーー。

フワフワの毛とまぁるい体。
動くぬいぐるみです。


バル20130922-1


わかった、わかった。
おなかをナデナデ。
首をもみもみ。
頭をなでると、目を細めてうっとーりします。
「バルはほんとにかわいいねー、いい子だね―」

多分毎日おんなじセリフを言ってるんだろうと思います。

そろそろ床屋さんに行かなきゃね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

バルー、サンキュー!

時々、感心します。
バルがこんな風に合理的にオシッコしてくれます。


トイレシート


これを期待して、使用済みのシートもいっしょに2枚しいている
のですが、無駄に終わることも多いのです。
ちょっとだけオシッコして、もう見向きもしないこともしょっちゅう。
この気まぐれさがまた、かわいいんですけど。

慎重に場所を選んで、両足そろえてお尻をさげて
事を足しているすがた、ほんとにかわいいくて、愛しくなります。

「バルはちゃんとできるね」って、いつも声をかけます。
シートにきちんとしてくれるだけで、感心するのです。
(たまーに畳の上にします・・・)
時々、少しずれますが、仕方のないことですよね。


バル201309010-1


ありがとう。
うれしいけど、そうさせている飼い主って、ちょっと情けないかな。



にほんブログ村 犬ブログへ

八重の桜 9月8日

「八重の桜」で、いよいよ同志社大学の前身となる
同志社英学校が設立されました。

明治に入ったとはいえ、キリスト教に対する圧力は
大変なものだったのですね。
京都のお寺を敵に(?)まわす勇気って、やhり普通の人には
ないのではないかと思います。





強く柔軟に対処していく新島襄も、1度決めたら自分で善悪を判断し
圧力に反論する八重もすばらしい。
私には無い強さで、憧れます。

いつまでも「会津もんが!」と言われることへの怒りは
かなりのものだったのでは?
だって国賊だったつもりはないのですから。

それにしても山本家は開けた家ですね。
みんなが宣教師である新島襄を受け入れている。
母は八重のためにウェディングドレスを準備しました。

今さらながらキリスト教が布教にかける熱意ってすごいです。
学校設立の資金も出せる。
どういうしくみなんでしょう。


バル20130909-1


うん、つい応援したくなるよね。。
オダギリジョーがほんと誠実な感じを出してるよね。
番組の前半は苦しいものだったけど、今は希望があって
ちょっとワクワクしながらみてます。

9時からは「半澤直樹」もあるし、日曜の夜はテレビがいい仕事してます!



にほんブログ村 犬ブログへ