NHK歴史秘話ヒストリアで八重の桜

1月9日(水)のNHK歴史秘話ヒストリアで新島八重をやります。
題して「”ハンサムウーマンが行く”新島八重不屈の会津魂」。

楽しみです。

八重の桜の番宣をたくさん観て、この番組にどっぷりつかってしまいそうな予感がしています。

http://youtu.be/2Ryanr2CeRE

3.11の大震災があってから会津を舞台にすることが決まったのか、その前から決まっていたのかわかりませんが、福島への応援歌にもなりますよね。

綾瀬はるかの会津弁、かわいくて。

八重の桜が楽しみ

年末年始、テレビをつけっぱなしにしてて、さんざんやっていた、「八重の桜」の番宣。

今年のNHKの大河ドラマです。

朝日新聞八重の桜
(1月5日朝日新聞土曜版の記事)

それまで、今度の大河ドラマが何か全然知らなかった。

女だてらに、鉄砲を手にとって戦いに参加してたようです。
ちょっといないですよね、こういう人。
しかもあの時代。
同志社を設立した、新島襄の奥さんとなる人だそうです。

鉄砲をかまえた綾瀬はるか、凛々しいですねー。
実際の写真では、決して美人ではないようですが、生き方にとても興味がわいています。

大河ドラマもほんとに世代交代しています。
西島秀俊がお兄さん役で、これまた楽しみ。

ウィキペディアでざっと見るだけでもワクワクする人生です。

元気になれそうな大河ドラマ。
女性の視聴率、高いんじゃないかなー。

ん?
なんかウンチ臭い。
バルー、まさか?

バル20130105-4

やっぱり。
小さな体で、人間並みに臭うんだよね。
ちゃっかりバルだね。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ももクロと細川たかしのコラボ

大晦日の夜のテレビはいつも、ガキ使と紅白をガチャガチャと行ったり来たり。

ガキ使は単純に笑えていいです。
視聴者は笑ってもいいのに、なぜか自然とこらえてしまうのが自分でもおかしいですよね。

紅白はなかなか趣向をこらしてあるので、時々チェック。
その中でももいろクローバーZが細川たかしの歌う「浪花節だよ人生は」のバックダンサーならぬ、フロントダンサーとして愛嬌をそえてました。

私はももクロって、名前しか知らなかったけど、四股を踏むような振り付けが可愛くて、おもしろくて、じんわーりと心に残ってしまいました。

さっそく動画をさがしましたが、著作権の問題からか、削除されてるものも。
テレビの画像をそのまま撮ったのは、かろうじてあったのでうれしかった。

http://youtu.be/kR3TdpuIwQw

審査員の樹木希林が思わず笑ってるのですが、私も同感。
ももクロって、カラッとした可愛さ。
少し調べてみよう。

演歌はあまり興味ないけど、細川たかしは割と好きです。
一時、暴力団とのつながりが取り沙汰されて、紅白はご無沙汰なのでは?

富山の実家では夜、雪がかなり降ってきました。
翌日雪上車が出て、家の前に壁ができるのが心配で、雪かきをしたので、後半はあまり見れなかった。
(実際にはさほどつもらなかった)

最近のバル。

バル20130105-2

疲れたのか、カメラを向けても、無反応。
かわいいねー。

バル20130105-1

あられもない格好。
おなかが丸いねー。
このお腹に顔をうずめるのが好きなんだー。

バル20130105-3

猫みたいに丸くなるバル。
いてくれるだけでうれしいよ。

今年はどういう年になるのかなー。
自分次第とわかっていながら、なまくらが抜けないこの私・・・。

にほんブログ村 犬ブログへ