半年ぶりの床屋

バルの毛が伸びてるのはずっと気にしてました。




毛にうもれてる感じ。
毛のおかげでより大きく見えるよね。




でもこれはこれでかわいかったりしてね。
ただ、日に日に暑くなってきたので、バルもつらかろうと思い、やっと床屋さんに行ってきました。

とにかく短くしてもらいました。
カットしてくれるKさんは、あんまり刈り込んだスタイルは、
「この子の場合ブサイクになるよ」
と言われました。
あごの形が四角いとか。
そこのところのバランスはおまかせして、できるだけ短くお願いしてきました。

できあがりはこうなりました。




まるで別の犬みたい。
微妙かもしれないけど、まー、かわいいんじゃない?




けっこう目が大きいね。
足が長いね。
人間とちがって、犬の足が長いって特段いいことではないんだろうね。




実はそんなに太ってないのかもね。
疲れたのかそばにきて、コテンとなりました。




かーわいー。
なんかちいさくなったね。

毛が長いバルが恋しくなってきたな。




まるっこくて、これもかーわいー。

バルー、涼しくなった?
バルは自分が変わったこと、わかってるのかな。
とにかく、お疲れさん。


バルはどうも、おデブではないみたいです。
体格が大きいからしょうがないんだよね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

ゆめちから

スーパーで見つけた、パスコの食パン「ゆめちから」。
期間限定の販売だそうです。
5枚切りのみ。




ゆめちからの説明も。ボケボケですが。




ゆめちから、というのは北海道で開発された小麦で、
品質の高いパンが作れるそうです。
(抽象的な説明だわね)

ゆめちからが60%、ほかの小麦、バター、砂糖、もち米粉も北海道産だそうで、食料自給率の向上につながるとか。

添加物もなく、安心な一品なのですが、値段も注目です。
1斤、なんと298円なのですよ。
ベーカリーでは何とも思わない価格ですが、大手メーカーのスーパーで売ってるパンとしては、破格ですよね。

でもね、トーストして食べると、おいしいんですよー。
香りも小麦の自然な(がどうかはわからないけど)においがグッドです。

もち、サクって感じで、口当たりはよいし、味もうまく表現できませんが、満足できるんです。
通常版の「超熟」をレベルアップしたような食パンです。

期間限定なので残念です。
通年だったらたまに買いたいな、って思います。

今はこれにはまっています。
でも、ライ麦食パンも、もちふわ食パンも外せない。
いろんなのをローテーションしてます。

私は朝ごはんが一番好きですね。
パンとカフェオレとサラダと果物。
ペコペコだったら、ベーコンエッグをプラス。
パンはいろいろバリエーションつけられる。
スープもあったり。
わたしの場合、味噌汁でもOKだし。
お米も大好きだけど、パンにどこかひかれる。




ハハハ、そうだよね。
自分のことばっかり。
今度、チーズケーキ、作ろうね。
でも、たくさん食べちゃだめだよ。


バルー、今度の土曜日は床屋だよー。
ツンツルテンにしてもらうよ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

これ、ほんと?

友達が電話で話してたんです。
ペットショップで売れ残った犬たちは、殺処分される、て。
そんなー・・・。

心がずんと重くなり、えぐられる気持ちです。
もしほんとの話なら、日本のペット販売のシステムが変わることを切に願います。

つらい話です。

バルがペットショップにいたときのほかの犬たちは、
ちゃんと飼い主がみつかったんだろうか・・・。

今私はバルといることで、こんなに幸せなのに。

その友達は、バルのことをかわいがってくれるし、
今は猫を2匹飼ってます。
でも、バルを「バカなおデブちゃん」ていうんですよー。
何にもしつけをしてないのでね。
失礼な、と思いながらもバルのかわいさが伝わってくる気がします。

先月末に富山に帰ってきたとき、富山駅前で写真を何枚か撮りました。




今、体のラインはこんな感じです。




次の1枚はかわいいですよ。




ね?
顔はよくわからないけど、小さくまとまってキュート。




でも、毛がボサボサでちょっとむさ苦しいですね。
このバルを見て、ヨーキーって分かる人、いるかしら。




暑くなってきたので、ハーハー言ってます。




北陸新幹線の開通に向けて工事中の富山駅は殺風景で
あまり写真におさめる光景がなくてさびしいかぎりです。

今日、ほんとは団地の自治会の関係で、学区のクリーンキャンペーン(要するに公園のおそうじ)にでかける予定だったのですが、雨で中止になりました(^^)
ラッキー!

時間を有効に使ってそうじしなくちゃ。


残業が続いて疲れた1週間でした。
来週もきついかも。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

ちょっとだけパッチワーク2

何年もしまいこんであったパッチワーク、
またひとつ、とりあえず仕上げました。

ほとんど自己流、ありあわせの布で、イメージだけではじめました。




野菜をかわいくアップリケしたかったのですが、絵心ないのが丸出し。
カボチャとかナスも入れたかったのに、あきらめたみたいです。
あった方が絶対面白かったですよね。




ミシンも使いました。
この市松のところ。
絵がちょっとさびしいなー。

でもとりあえず、まわりをくるんで仕上げちゃおう、
次に移りたい、と思いがんばりました。




濃い茶色の布を集めて、つなぎあわせてなんとか、統一感は出ました。
まわりにフリーハンドで書いた曲線をキルトしました。




角の額縁風の縫い方もなんとかできました。




これまた中途半端で、何に使えるわけではありませんが、
仕上げることにポイントをおきました。

ふー、次はまたまた、ありあわせの布で作ってみたいのがあります。
こんなぐーたらな生活では、いつになるのやら。




うん、ありがとう。
もっと生活をきちんとして、時間を作らないとね。

残された時間は限られてることを実感する歳なんですよねー。


応援クリック、お願いします(^^)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

ちょっとだけパッチワーク

もう、20ウン年前にやってみた、はじめてのパッチワーク。
和裁をやっていた妹からもらった、着物の生地のハギレがたくさんあったので、それを使って作るとすてきだなー、と思いやってみました。

が、木綿とちがい、アイロンを掛けても形がきちっときちっときまりません。
レールフェンスという簡単な模様を小さく2つ作ってずーっと放ってありました。

キルトトップとキルト芯と台の布をしつけ糸で止めたまま20ウン年。
ごめんね。




まわりをくるんで、とにかく仕上げてあげよう、という気になりました。
ありあわせの布をみつくろいました。




まわりをくるむと、やっぱり形になりますね。
裏はこんな感じ。




止め玉がいっぱい。
本をよく読まず、適当に作ったのが見え見えですね。

何に使えるわけでもありませんが、とりあえず仕上げました。




やりっぱなしを解決して、ちょっと達成感です。
他にもしまいこんでるのがあるんですけどね(-_-;)

そして、またぐーたら病が・・・。
生活が少し乱れて、またソファで寝たり・・・。
仕事がうまくいかないと家にもどってきても、なーんかヤル気がでないですね。
気持ちの切り替えって大事ですよね。
くよくよしても何にも変わらないのにね。




ほんとにね。
今日はがんばってくるね。


自分のウジウジ病が、ほんとにいやです。
この歳で全然成長してないことを実感する日々です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ