はじめて見たWORLD ORDER

今週、めずらしくスマスマの特番を見てて
はじめて「WORLD ORDER」というユニットを知りました。
音楽と、ダンスというのかなんというか。
パフォーマンスってことかしら。

元格闘家の須藤元気という人が作ったグループだそうな。

不思議な感じでしたよ。
でも、ステキでした。
なんだか惹かれました。




音楽については、ホームページから無料でダウンロードできるんです。
おもしろいですね。
さっそく、「MACHINE CIVILIZATION」という曲を
ダウンロードしてみました。

ホームページ、ぜひ見てみてください。
不思議さが伝わると思います。

WAORD ORDERのホームページ


実は音楽、けっこう好きなんですよ。
今時のにはうといですが。
でも、いいものはいいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

狂犬病予防注射の案内

バルー、おくつろぎのところ悪いけどねー、





狂犬病の予防注射のはがきがきたよ。




そうだったね。
もう少ししたら獣医さんのところに行って
注射うってもらおうね。

はがきはこんな感じです。




なんだか犬の戸籍みたいな表示がしてあります。




名前に住所に生年月日、種類、毛色まで書いてあります。
なんだか責任を感じます。
もう、1年経ったんだね。
バル、また1年、元気でいくよ!


今度の8月には6歳になるバル。
人間で言うと私より少し若い感じかな。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

象のランディ

3月24日の志村動物園は特別編でした。
3つの話がありましたが、案の定、どれも泣けて泣けて・・・。

最後の話は有名な、象のランディのことでした。
映画「星になった少年」のモデルの、市原ぞうの国のランディと、坂本哲夢くんの話です。

哲夢くんがタイで象使いになる勉強を終えて戻ってきて、象たちを調教しようとしたとき、当然、調教用の棒を使いました。

鋭い引っ掛かりの部分があり、それが象のツボを刺激し、人間のいうことをきかせるのに役立つのですが、ランディはその道具をとてもいやがりました。

         

幼い頃、友達がなく一人ぼっちだった哲夢くんを元気づけてくれたランディ。
二人は仲間、友達だったのです。

けれど調教棒をもった哲夢くんはまるで、自分の上から命令するように感じたランディは反発します。

「ぼくたちはそんな間柄じゃなかったはずだよ。
友達だったのに」
って言ってるみたいに。

それに気づいた哲夢くんは、その棒で指示することはやめ、ただ撫でるだけにしました。
ランディはだんだん、打ち解け、以前のような信頼関係をとりもどします。

まさにこれから、というときに哲夢くんは突然、事故で亡くなってしました。

哲夢くんの葬儀の時、棺にかけよるランディ。
霊柩車にしがみついているように見えました。
象は死というものを理解しているし、悲しみの感情を持っている。
泣き叫ぶランディの姿に、私は声をあげて泣いてしまいました。

今思い出しても涙でボロボロです。

ほんとに、あまりに早い哲夢くんの死が残念でなりません。

今のランディです。




今も哲夢くんの死を引きずっているのでしょうか。
それとも彼なりに受け入れて昇華させているのでしょうか。

そばにバルがいるだけで幸せを感じます。





あ~、涙で目とそのまわりがかゆくて困ってます。
でも志村動物園て、いい番組ですよね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

かぼちゃパン

今日はかぼちゃ入りのパンを焼いてみました。

基本の生地にかぼちゃを電子レンジで柔らかくして、皮をとってつぶしたものを混ぜ込みました。




ほんのりかぼちゃの香りがして、おいしそうなのですが、
あんまりかぼちゃの味はしないです。

今回はストイックに本の通りにするのではなくて、砂糖は黒砂糖にしたり、スキムミルクを加えたりしてみました。

少し柔らかくできたような感じです。
でもあくまでもテーブルロールで、味はシンプルなので、バターなんかをつけて食べるのがグッドです。

パンの本もいいのですが、クックパッドを見ていると、いろんな人たちのレシピがのっていて、パワーがあふれていてそそられます。
毎日つくりたいくらいです。

今日は、パセリとサニーレタスの苗をプランターに植えたので、それまで植えてあった春菊をすべて収穫しました。




これはだんなさんのお母さんからもらった種をまいたのですが、実に簡単にできました。
なーんにもしなくても、日当たりと水やりだけで、次々にしげってくれました。

湯豆腐に入れたり、適当につくるチヂミに入れたりして楽しみました。
最後にたくさんとれたので、いろんなものに入れて使いきらないと。

バルは少し前にシャンプーしたよ。

うん、シャンプーきらいなのにおとなしくしてたよね。




やっぱりドライヤーでは暴れたね。
洗濯機の上でとびはねてドライヤーに食って掛かってたよ。




別にドライヤーは敵じゃないから。
もっと仲良くしてほしいよ。




スジは小さいのあげたじゃん。
ははーん、ほんとはチーズとかチーズケーキなんかがほしいんだよね?




それはあげない。
どうせ、お父さんの家に行けばもらうでしょ?




そうだよね。
でも食べすぎはダメだよ。
バルは気を引きたくてイタズラばっかりして、チーズをせしめたりします。
かわいいからあげたいけど、人間用のは少ししかあげられないんだ。

お父さんはバルに甘いので、ちょっと多めにチーズをあげたりします(-_-;)

明日は天気よさそうなので、スーパーのはしごもするかも。


最近、更新をサボリ気味・・・。
少しずつ、毎日かきたいなーと思ってはいるのです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

犬の名前

3月17日の朝日新聞の土曜版の記事です。
「サザエさんをさがして」というコーナーがあります。
この日は犬が出てきました。




しばらく預っていたペスという名前の犬との別れがさびしくて、泣いているカツオとワカメが描かれています。

   
この漫画が掲載されたのが1960年。このころ、ペスという名前が犬の名前として、はやっていたということです。「ペス」はチェコ語で犬という意味だそうです。

「ペス」「タロ(太郎)」がとってもポピュラーだった時代。

私はペスというのははじめて知りました。
いえいえ、別に若ぶるつもりはないのですよ(^^)
ほんとに知らなかった。

今では太郎だってめったに聞かないですよね。

アニコム損害保険がペット保険に契約した犬の名前を調べたところ、今、多い名前はココ、マロン、チョコ、モモ、ソラ、モコ、サクラ、モカ、ハナだそうです。

スィーツ系が人気あるみたいです。





一緒にのっていた写真がこちら。

 

愛犬「太郎」と散歩する浅沼元社会党委員長。
この7ヶ月後、暗殺されたそうです。

堂々とした体格。
大型犬を散歩させるすがたはリラックスしているし、犬を見る目がやさしく、なんとなく亡くなられたのが惜しまれる気がします。











「バル」はそんなに多い名前じゃないよ。
スペイン語からとったんだよ。
犬の名前にするような言葉じゃないけど、言葉の響きがいいな、と思ったんだ。




ほんとに?
なんとなく、明るい感じがする名前でしょ?

今では、バルは「バル」以外考えられないよ。

飼い主はみんな、自分がつけた名前に満足してるんだろうなー。


最近は「バリュ」「バリュー」と呼ぶことも
多くなしました(^^)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ