天才志村どうぶつ園:ハイジさんスペシャル

11月19日の天才志村どうぶつ園は2時間スペシャル。
2時間まるごとハイジさんのコーナーでした。

動物と話ができるハイジ。
いつもと違って、いろんなところに出かけていったハイジは、よりリラックスして、にこやかに見えました。
             

ブルドッグのジェームス、パンくん、ペンギンのペンペン、柴犬、ゴールデンレトリバー、ダックス・・・。

足を悪くして、元の飼い主に捨てられた柴犬のごん助(こういう名前だったかなー)。
     
自分を置いて去っていく男性に向かって、置いてかないで、って吠える姿を思い、泣けました。
大好きだったのに・・・。
いい家族に拾ってもらってほんと、よかったね。

ジェームスとパンくんが仲良くじゃれる姿、すごく自然だった。
ハイジの問いかけに、パンくんが動きを止めてじっと反応してる姿はジンときましたよね。

                           

志村園長の亡くなった愛犬ゴールデンレトリバーのダイスケくんの最期をいっしょにすごした、同じレトリバーのイチローとダックスの小鈴(だったかな?)。小鈴ちゃんから、最期の様子をハイジが聞いていました。
    

お父さん(志村けん)はいないの?ってさがしまわってたそうです。
志村けんの思い出を胸に旅たっていったようです。

                  
長女をを事故でなくした風見しんご。
彼女が大事に育てていたダックスのトートは残された家族が幸せになることを願っていました。

動物は間違いなく、感情を持っている。
そして人間を見ている。
細やかな心で人と接してるんだなー。
犬畜生だなんて言うけど、それ、動物をわかってないなー、って思う。

しんみりしている私の気持ち、ちょっとはバルに通じてるかなー、って思ってバルを見やると、外を見てたり、運動したり。







ねー、バルー、バルは今、家にいて幸せ?
何が楽しい?
何が不満?
私って家族としてどう?




そうだよねー。
お互いのこと、わかるといいね。

食べ物の好みはけっこうわかってるつもりだけどね。




やっぱりね。
でも、塩分の取り過ぎはよくないからね。
ケチケチしてるわけじゃないんだよ。
チーズに食いつくバルって、スピードあるよね。
ほんと好きなんだね。


テレビを見てると、私のところに来て、撫でてくれって
コテンとなるバルはほんとにかわいいです。
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

寒くなってきました

寒くなってくると、バルはくっつきたがりになるみたいです。

こんな光景が多くなります。




小さなすきまにはまってます。
かわいいー!
バルはかわいいーねー、なんてほのぼの見てると、外の物音に突然反応して、
「ワンッ!!」て吠えて
外に向かって走り出します。
バルー、みんなびっくりするじゃない。
ワンワン、吠え続けます。




悪い人がいるわけじゃないから。
静かにたのむよ。
でも、なかなか凛々しい体だね。
毛が伸び放題で、クセッ毛がよーくわかるけど。

やっぱりこんな風にまったりしてるのがかわいいよ。
体いっぱいに吠える姿も個人的には好きなんだけど、まわりが困るからさー。

少し前に作った、はんど&はあとにキットで作った、ルームシューズ。
寒いこれからの季節にちょうどいいかも。

はくの、ちょっともったいない。



バルは今日もお父さんの家でいっぱい食べました。
でも、たくさん歩いたので、ま、いっかー。
応援クリック、お願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

久々のパンづくり

最近、取り始めた「はんど&はあと」にパンの作り方が出ていたので、久しぶりにパンを焼きました。

この作り方が実にユニーク。
けっこう知られてるのかも知れないけど。

何がおもしろいかというと、全然こねなくていいんですよ。

材料が混ざる程度に混ぜたら、ゆっくり発酵させるんです。
成形後の発酵前に2回、発酵させる。

楽だなー、と思ってやってみたら、実際すごく楽。
時間はかかるけど、ほっとくだけだから。

で、できたのがこちら。
シンプルパン。




んー、いい香り。
冷ましてから、チーズと食べるとおいしい!
もうひとつ。




中に砂糖とシナモンを混ぜて、水を少し加えたものを、巻き込みました。
やっぱり、粉砂糖をたっぷり使ったフォンダンとシナモンを巻かないと、存在感がないです。
味はほのかにシナモンですが、ちょっと物足りないかな。

すごく画期的な作り方、と思って飛びつきましたが、クックパッドを見ると、電子レンジを使った、こねなくていいレシピがいろいろ出てました。
作ってみたいのがいろいろ。
クックパッドはなんかパワーがありますよね。
一般のひとの経験、意欲ってすごいですよ。

バルはパンの話題には興味なし。




ちぎって目の前に置いても、クンクンしてから、そっぽ向いてました。


バルー、犬用のケーキ、さがしてみるから楽しみにしててよ。
応援クリック、プリーズ^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

地球ドラマチックの犬の番組:後編

11月12日Eテレ夜7時からやっていた、
地球ドラマチック:
「イヌはこうして進化した ~オオカミから医療介助犬まで~ 後編」
を見ました。

今回は人間が犬という生き物を交配を繰り返して、いろんな種類の犬を作り出してきた歴史でした。

オオカミから枝分かれしてたった15000年で、こんなにたくさんの種類の犬ができたんです。

はじめは人間の役に立つように、仕事や生活のパートナーとしての交配でしたが、150年くらいまえからは、ペットとしての交配が始まり、小型化やちょっと変わった外見を好む人間の嗜好に合わせての交配が進みました。

そのため、遺伝的な問題をもつ犬がふえるという悲劇が起こりました。

たとえば、ブルドッグ。
      

横広な胴体、ガニ股の足はユーモラスで愛嬌がありますよね。
でも、そもそもブルドッグは、もっと足が長くて筋骨隆々な体をしていたんです。
昔のブルドッグの絵を見ておどろきました。
こんなに凛々しかったんだー、って。
でも、人間はもっとデフォルメされたスタイルを求めた。
      

その結果、ブルドッグの胴体の骨格は横に平べったくなり、なんと赤ちゃんが生まれるとき、産道を通れなくなってしまった。

日本では安産の象徴でもある犬だというのに、ブルドッグは帝王切開で赤ちゃんを生むんですって。
これってなんか変。

人間てほんとに罪深い生き物ですね。
とは言うものの、私もさんざんいろんな犬を交配された末にできたヨーキーという犬を飼ってるわけで・・・。

バルの場合、大きさはやや先祖帰りしてるけど、昔のテリアとは程遠い姿になってるに違いない。

複雑な思いで見ました。

でも、どの犬も元はオオカミの子孫だったというのは事実で、本能にはオオカミの流れをくむものもたくさん残っているので、飼うときにはそこのところ、理解してあげなくてはいけない、ということでした。

犬という生き物のバルをしみじみ見ました。

番組を見てる時、バルは新聞に乗って、一生懸命、私の気を引こうとしてました。




この体のライン、好きなのよねー。




アキレスを持ってくるところが単純というかなんというか。




うんうん、この番組が終わったらね。
バルの仲間の歴史を見てるんだから。

人間に翻弄されてきたとも言える犬。
とにかく私はバルを大事にすることだな。


むかしテリアは捕まえたネズミを、
首の一振りで息の根を止めたそうです。
バルが首をブルブルする姿はテリアの血なのかな。
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

映画BECK

テレビで映画の「BECK」をやっていたので、流しながら見てました。
BECKという名前のロックバンドの物語でした。
水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、中村蒼、向井理、忽那汐里・・・という、今あまりに旬な俳優さんたちがたくさん出てるのに圧倒されました。

で、BECKという名前って、水嶋ヒロ扮するリュウスケが飼っている犬、ブルテリアの名前からきてるのですよ。
映画のはミニチュア・ブルテリアかも。
ガニ股の足が愛嬌あるのよねー。




ブルドッグの闘争性とテリア敏しょう性を兼ね備えた犬を作るために交配されたんですって。

映画を見てても、犬が気になるパエリアです。

放送の時間はバルには眠くなるとき。
眠そうにしてます。




かわいい顔してるねー。
ロックには興味がないようで・・・。
「BAR」ってバンド名は、いまひとつかな。




ウン、ウン。(慎吾ちゃんのロト6のCMみたいだね)
できるだけ早くお風呂に入ってくるね。




結局、ひざに乗ってきて丸くなってました。
バル、あったかーい。

この体勢に疲れると、またテーブルで寝ます。
ったく、お昼はずっと寝てるだろうにね。
寝る子は育つからいいけどさ。


ぐっすり寝てるようでも、ちょっとした動きで
バルはすぐに目を覚します。
なかなか警戒心の強いバルに
応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ