ダイスケくん、安らかに

ポチたまの、あのダイスケくんが11月29日に急に亡くなったそうです。

え?
一瞬、意味がわかりませんでした。
まだ歳じゃないし、先週もポチたま、やってたよなー、って思ってヤフーニュースを読み進むと、旅先で胃捻転を起こし、手術後、安静にしていたところ、急に容態が変わったそうです。
BSジャパンのホームページ




はー、急に亡くなっちゃうことってあるんですね。
松本君もつらいでしょうね。

彼はまさお君の死も経験してる。
犬とつきあう、ってこういうことはつきものなわけだけど、今まで当たり前にいてくれた存在がなくなってしまう、って私にはまだ想像できません。

松本くんもメッセージで言ってるけど、きっと虹の橋の入り口にお父さんのまさお君が迎えにきてくれてるよ。
そこではずーっと、楽しく暮らせるからね。




そうだよ。
私も会いに行くつもりだからね。

だから寂しくないよ。
寂しいけど・・・。


急なことでちょっとショックです。
でも、バルといっしょに送ってあげたいと思います。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

人間ドックに行ってきました(-_-;)

先日、人間ドックに行ってきました。
今、加入している健保組合では、1000円と消費税だで受診できるので、毎年でも受けるといいのですが、やっぱりあの、バリウムが苦手で・・・。

でも、今度健保組合の合併があることになり、今の健保はなくなってしまうので、今のうちに、ということで、駆け込みで人間ドックを受けてきました。

検査はとても順調にいきましたが、案の定、胃のX線造影検査では、発泡剤とバリウムをいやいや飲み、台の上でいろんな角度、方向に動かされ、まるでのたうち回るかのようにさせられ、検査着ははだけ・・・と、さんざんでした。




そうなんだけどさー。
どうしてみんなこんなしんどいこと、毎年やるのかしら。
治療なら仕方ないけど、健診のために、ここまでやるのは私はもうこりごり。
て、もし胃がんが見つかったらどうしよう・・・。

でも、自分で笑えたのが、
台の上に乗った状態でガラスの向こうから検査技師さんが
「ボクの方を見て」
と言われて、顔をしっかり横に向けたら
「顔じゃなくて体を向けて」
と言われて恥ずかしかったです(^_^;)




で、もうひとつ、後悔したことがありまして・・・。
最初に問診してくれた女の子が、かわいいし、感じもよかったのですが、今時の言葉使いというか何というか、
「・・・のほう」
という言葉があまりに多くて気になってしまいました。
「・・・問診票のほう見させてもらいます」
「こちらのほう、記入がありませんが・・・」
「こちらのほう、検診着になっております」
「・・・検尿カップのほうですが・・・」
などなど、あまりに多いので耳障りだったのです。
ちょっと我慢すればすむことなのですが、こらえきれず
「ごめんなさい、~のほう、って多い気がするんだけど。ごめんなさい。」
って、思わず言ってしまいました。
彼女はきょとんとしてましたが、カチンときただろうなー。
でも、~のほう、って言わなくてもすむわけで、言葉はシンプルにしてほしいな。
たまに使うのはいいけど、1度の会話に乱発する言葉じゃないと思う。

あーあ、でもいい歳して我慢が足りないわねー。
やっぱり言わなきゃよかった。
私だったらやだもんね、そんなことオバサンに言われたら。




うんうん、わかってるよ。
って、バルまで「~のほう」って使わないでよー。


なんだかんだと、ドック後は、ただで食べられるうどんを食べて
満足して帰ったパエリアに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

バッグを作ってみました^^

古ーいコートをほどいて、ベストを作りました。




出来の良し悪しは別として、意外と重宝してます。
で、さらに残った生地で、バッグを作ってみました。

というのも、ワッペンをもらったので。
この生地にぴったりだなー、と思って、のばしのばしにしていた
バッグを作ったわけです。




けっこうかわいくできたと思うんですよ(^^)
実際に持つとちょっと形がゆがむんですけどね。




手に歳を感じるわー。
中はこんな感じです。




ゆがみ防止のヒモはマジックテープで止めるつもりだったのですが、うまくくっつかなかったので、結ぶことにしました。
底には厚紙を敷いて。

トラディショナルな雰囲気に仕上がりました。




ごめんごめん。
作りたいんだけどねー、いい本か型紙が見つからなくてねー。
寒くなってきたからもう、やらないとね。
バルはあんまり、洋服、好きじゃないけど、着るところ見たいなー。
うん、真剣にさがさなきゃ。


明日は人間ドックのパエリアです。
朝食抜きはこたえるわー。
食い意地のはってるおばさん、パエリアに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

新聞読むのを邪魔するでつ

新聞を読んでると、ホラホラやってきたー。
来ると思ったよ。
わかりやすいねー。




ワシャワシャっと音をたてて乗って来ました。




字を隠してかまってもらうのを待ってます。
ちょっと足を持ち上げて、ちょっかい出しました(^^)




ごめんごめん、情けない格好になっちゃったね。

じーっとこちらの動きをうかがってます。




ちょっと肩をモミモミすると、もう、ひっくり返っておっぴろげ。




どう?
気持ちいい?

いつもこの繰り返しなんだけど、やっちゃうのよねー。
私もけっこうしつこいわね(^_^;)


毛がのびてモサモサしてるバルですが、そんなバルも好きです。
そろそろ肉球の間の毛のカットしなくては。
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ

犬で腰痛が治ったって話

先週11月16日のNHKためしてガッテンのテーマは「腰痛」。
腰痛の8割は原因不明なんだそうですよ。
だからやっかいなのよね。

その原因のひとつは、ここでも「ストレス」だそうです。
腰の傷みが生じると、通常は脳のある部分が働いて、傷みを抑える物質を出すんだそうですが、ストレスがかかると、その機能がうまく働かなくなって、いろんな悪循環が起こり、激痛になっていくそうです。
くわしくはNHKためしてガッテンのホームページで
(NHKオンライントップ→情報/ワイドショー→過去の放送→健康)

腰痛に悩まされていた60代の女性が、ご主人が買ってきてくれた子犬のおかげで、すっかりよくなったんだそうです。
ワンちゃんにごはんを上げたり、いろんな世話をすることで活動量が増え、痛みのことを考えることが減って、ストレスが少なくなっていったのでは、と考えられています。

ワンちゃんにほんとに感謝してました。
犬を買ってきてくれたご主人、ナイス!

傷みを抑える脳の部分は快楽と強く関連する場所なので、自分の好きなものをうまく取り入れることで、働きがよくすることができて、鎮痛効果があるそうです。

すごい発見ですよね。
なんでもかんでもストレスで片付くものでもないだろうけど、これについてはメカニズムがかなりわかってきてるみたいです。

わたしはいつもバルとかかわって、ぐーたらなりにバルの身の回りのことやってるし、
しょっちゅう「バル、かわいいねー」
って思ったり言ったりしてるから、自然とストレスが解消されてるかも。
ほんとにバルに助けられてるんだね。

座布団を振り回して、格闘してる姿を見てるだけでたのしいよ。




ストレスって、こわいですね。
けどストレスと無縁ですごすことも不可能。
やっかいな話です。


バルもストレスを感じることがあることでしょう。
私、気づいてあげられるんだろうか、と心配になります。
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ