警察犬に初めて日本犬が!

9月5日の朝日新聞の朝刊の記事です。

はじめて日本犬の警察犬が誕生したんだそうです。
岡山に住む訓練士の女性が飼ってらっしゃる、柴犬の女の子「二葉」ちゃん。5歳です。
3回目の審査会でようやく合格しました。




写真の顔、愛らしいですね。
日本犬は頑固でマイペースで飼い主以外のいうことはあまり聞かなくて、臨機応変さが大事な警察犬には向かないんですって。

日本の警察犬の8割はシェパード。
優秀な犬種なんだなー、ってしみじみ思います。

奈良県警にはロングコートチワワの嘱託警察犬がいるということです。
驚き!
どういう仕事をしてるのかしら。興味津々。

二葉は遺留品などから行方不明者や窃盗品の捜索に協力するそうです。
がんばれー!

ところで我が家のヨーキーくん。
キミも訓練する?




呼んでも、ちょっかいだしても反応なし。




この丸いおしりが大好きではあるんだけど。
ねー、バルってばー。




カーテンをずらして視界をじゃましてもそのまんま。
外の景色というより、空気や気配が気になるんだね。




はーい、わかりました。
邪魔しません。

バルは警察犬には絶対なれない。


まぁるいお尻がチャームポイントのバルに
応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 犬ブログへ

重曹って犬のシャンプーにも使える!

図書館で重曹の本がいくつかあったので、1冊借りてきました。
重曹のいろんな使い道がわかりやすく書いてあって楽しく読んでいます。


重曹の活用知恵袋 改訂版―自然素材でお家ピカピカ! しつこい汚れやにおいが落ちる! (ブティック・ムック No. 899)


その中に、ペットのシャンプーにも使える、と書いてあったので驚きでした。
シャンプーの後に重曹水をかけると、毛づやがでて、フワフワになるとか。




はじめて知ったことなので、不思議な感じ。
でも、食品でもあるし、バスソルトの材料でもあるので、犬の体にも安全なことは確か。

なので、さっそくトライ。
バルの散歩で雨に降られたので、ついでにシャンプー。
シャンプーのあと、セットのリンスは使わず、お湯に重曹をスプーン2杯くらい入れてバルの体にかけました。
このあとのすすぎはいらないみたいです。

バルー、どう?




そうなんだよね。
使ってるリンスはシャンプーとセットだから、多分一番いいんだとは思うのですが、ヌルヌルした感触が気になっています。

でもこの重曹リンス、サラっとして、フワフワって感じに乾きましたよ。
細くてフワフワのバルの毛に合ってる気がします。
セットのリンスより、こっちの方が使い心地、いいなぁ・・・・。

こんなに身近にあるもので、簡単に、しかも安全に犬の体のケアができるなんて、すばらしくないですか?




でしょう?
こういう情報が意外と伝わってこないのはなぜかしら?

重曹のこと、もっと知りたいです。


バルはシャンプーはおとなしくしてくれますが
そのあとは興奮して走りまわります。
お疲れのバルに応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

便座カバーをとったでつよ

今日、トイレ掃除をしていると、バルは便座カバーをわえて逃げて行きました。

持ってくだけならいいんだけど、食いちぎられると困るなー、と思い、追いかけました。

こら!バル君!




なんだかバルの策略にまんまと引っかかったような気がするわ。




でも、バルより便座カバーのほうが大きいから、バルが中に入っちゃってるよ。
動きにくいんじゃない?




ねー、返してほしいんだけどー。




それはもう、長い間使ってるから、ダメになってもいいんだけどさー。
トイレ掃除のまっ最中だしー。




結構がんこだからなー。
でも、そういつも食べ物でつるわけにもいかないし。

バル!もう知らんよ!
ということでトイレ掃除に集中することにしました。

掃除が終わって戻ってきてみると、かまってもらえなくて、つまらなかったらしく、もう便座カバーには興味がない様子。




ハハハー、残念でした。
人間には人間のペースというものがあるのだよ。

でも、便座カバーをくわえて逃げまわるバルもかわいかったりして。
キミはほんとにわかりやすいね。


甘えんぼのバルに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

ブラウス、作りました^^

ここのところ、何か作りたい!という気持ちが旺盛なパエリアです。

冬のカーディガンを仕上げたと思ったら、次はブラウスに着手!
ほんとはカーディガンより先に手をつけるべきだったのです。
だって、今、着るものなんだから。

  


生地やさんで、型紙と生地をゲット。
袖の丈は5分丈、7分丈、長袖の中から選べる。
着丈もブラウス丈かチュニック丈から選択。

チュニック丈、長袖にしようかと。
シンプルなデザインで気に入りました。

この生地、縫い目が不揃いでも目立たない、というのが決め手です。

型紙の中身はこんな感じ。




洋裁は編み物より、お手軽ではないので、今まであまりやってこなかった。
でも、趣味に実益がともなうし、考えていると楽しいんですよね。
久しぶりにミシンを引っ張り出しました。

でも、洋裁って縫い始める前の準備がけっこう大変。
型紙切って、布に写して裁断するところまでが、気を使うしめんどくさい。
特に型紙を写すのがね。

私は肩がはっているので、サイズはLで、丈はMでやってみました。
いっぱい失敗して、修正もせずにやったところもあるのですが、なんとか完成。

こんな感じです。




ちょっとサイズは大きめなのですが、そこは初心者向けの型紙。
オーダーメイドとはちがうので、受け入れないと。
でも、満更でもなく、次はネルの生地で作ろうかなー、なんて思っているのです。

なんでこんなに手作り意欲がわいてるのかしら。
今までやりたいやりたいと思いながら、やらずに流されてきたけど、それはよくない、と考え始めてるんです。
今、やらないと。

次はバッグを作りたいと思ってます。
参考にする本も借りてあるので。
楽しみだわ。




うん、ありがとう。
楽しいから、いくらでもがんばれるよ。
バルの服も作りたいけど、いろいろ問題をクリアしないとね。
キミ、なかなか服きてくれないから。




わかってるよ。
にしても、すぐおっぴろげをするのは、ちょっと無防備じゃない?


はりきっているパエリアと応援してくれているバルに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

重曹スプレー、すごいです^^

ウンヶ月も気になりながらも、棚上げしてきた換気扇の掃除。
コレ、いつものびのびになって、よけいに汚れていく、という悪循環。

めんどくさいし、マジックリンのニオイ、手荒れが憂鬱。
できるだけ石鹸を使ってやっていたのですが、少しやっかい。

重曹がそうじに使える、とはいろいろ見知っていても、環境や手にはやさしくても、汚れを落とす、ということについてはおだやかな作用しかないと思ってました。

でも一度きちんと調べてみようと思い、検索してみて、見つけた「重曹スプレー」を試してみました。




65度以上のお湯に小さじ1~2杯の重曹を入れて溶かすだけ。
温度は肝心。
お湯だと重曹のアルカリ度が上がって汚れ落ちがよくなるそうです。

いつもこんな感じで保存してます。




さっそく、レンジフードにスプレーしてみました。
まず外側にスプレーして拭くと・・・

なんと、簡単に油のベトベトが取れるではないですか!




わかりにくいかもしれないのですが、上の写真の左半分がまず拭きとったところなんです。
感激!
石鹸より簡単だし、マジックリンみたいにヌルヌルしなくて手が荒れない。

内部もやるとさすがに1時間くらいかかったかなー。

最後にできる限りラップでカバーして今後に備えました。




これからはもっとマメにチョコチョコやるのがいいんだろうなー。

この重曹スプレー、ほんとに使えます。
油汚れにはほんと、オススめです。

エコ、節約、手にやさしい、簡単・・・
いいことづくめですよ。

こちらのホームページがほんとに参考になります。
重曹掃除ドットコム





ごめんごめん、私だってバルとゴロゴロしたかったんだよ。
でも、換気扇のそうじできて気分爽快だよ。

さて、お昼寝しようかね!バル!


地道な休日をすごしたパエリアとバルに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ