食欲ないの?

バルはここ2,3日、ごはんをすぐに食べません。
いつも、ごはんを置くとすぐにやってきて、パクパク食べてたし、野菜もよく食べた。

ごはんの中身は変わらないのに、クンクンしてから、その場をはなれてしまう。
1,2時間してから、あきらめたように食べてます。

朝、食べないと、出勤するまでに引いていくことも。

元気がないわけじゃないんだけど。

「ごはんに飽きてるのかも」って教えてくれる人もいました。

毎日残暑がきびしいよね、バル。
夏の疲れかな?




どうしてあんまり食べないの?
スジは喜んでたべるけどね。




そっかー。
そうだ、最近、ぶた肉使ってなかったね。
今日はぶた肉つかってみようか。




豚ミンチ、キャベツ、ナス、ニンジン少々、カリカリにしてみたよ。
ここのスーパーの豚ミンチ、おいしいんだよ。




はじめは私の方をじーっと見てたけど、すぐに食べ出しました。
こういうの久しぶりだなー。




そうー?
理由はわからないけど、とにかく食べてくれてよかったよ。
そのあと、歯みがき代わりのガムもカミカミ。

キミが話せるといいんだけどなー。
心配になるよ。

でも、私の食べるものはすごく気になるみたいだし。
ご飯食べてる私をじーっと見上げてます。
単なるワガママ?

もうしばらく様子見です。


ほんとはすごく食いしん坊なバルに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

ロングの馬アキレス

歯のカミカミにロングアキレスがいいと聞いてました。
短いと誤って飲み込んでしまうこともあるとか。

バルは短い馬アキレス、ずいぶん前のを何度も持ちだしては時々カミカミしています。
まさに歯石をとってくれてそうー、という感じでした。

で、よく行くスーパーにロングの馬アキレスを置くようになったので、さっそく買ってみました。
わくわくして、バルにあげたのですが・・・




はじめてのものには、警戒心の強いバル。
野生が強いねー。
一生懸命、見きわめています。




だいじょうぶだよ、バル。
高かったんだよー。
って、飼い主の都合なんて関係ないね。




やっと食べてみる気になったようです。
でも、固そうだね。
バルには少し大きいのかな。
柴くらいにはちょうどいいのかな。




しばらくかじってはいたのですが、ちょっと空回り気味でした。
でも、しっかり自分のもの!というPRはしてます。




一度、かなづちでたたいて、ほぐしてみようか。
ぜんぜん味わってないもんね。
ごめんね、バル。
ダメな飼い主だね。

少し涼しくなってきて、バルとの密着度が増えてきてます。
早く犬に快適な気温になるといいなー、と思っているパエリアに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

せまいところがなぜか好き

時々バルは、自分からせまいところに入っていって、じっとしています。
これは犬のどういう習性なんでしょうね。

あれー?いないなー、なんてさがすことも。
ソファーとふすまの隙間にいることが多いです。

この日はソファーと座布団の間ではまってました。




そうみたいだね。
おもしろいね。




ふーん。
目の涙やけが目立つね。
お手入れしないと・・・。
バルにかまれてボロボロになった座布団カバー。
今はそういうことはしなくなりました。
直さずにほっぱってる私も私よねー。




アップの顔、かわいいよ。
でも全体像はなかなかずんぐり。

なんだか岩場にはまって身動きできないオオサンショウウオみたい。




この例えがアラフィーよねー。
毛が伸びてきたので、ブラッシングをさぼらないようにしないと。


のんびり屋に見えるバルですが、
音には敏感で番犬のように吠えまくることもしょっちゅう。

そんなバルに応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

ドッグポリス、おもしろそうです^^

10月1日公開の映画「ドッグポリス」。
白いシェパードが出てくるんですよね。

警察もので犬がよく出てくるのは、警察犬。
刑事部鑑識課の所属で、捜査のお手伝いをする。

この「ドッグポリス」に出てくるのは「警備犬」で、犯罪を未然に防ぐ警備部の所属なんですって。
災害救助や犯人の制圧行動が役目です。

「ドッグポリス」のオフィシャルホームページより

過酷ですね。
チームの全員が相棒となる犬がいるんです。
そこに一番興味のある私。

ぜひ見に行きたい。

予告編はこんな感じ。

http://youtu.be/V5iz0PZ4VzA


シェパードをいっぱい見れます。
警察犬や警備犬はハードに働くため、寿命が短く、10年くらいと言われてます。
そんな彼らと、彼らと一緒に仕事をしている警察の人たちに感謝です。

たしか家にも犬が一人いたはずですがー。




キミはのんきでいいねー。
そりゃー、いてくれるだけでいいんだけどさー。




スリッパを振り回すバルを見てると、きっとネズミもこんな風に振り回すんじゃないかと思うよ。
ヨーキーはそのためにいろいろ交配されたそうだから。
その昔、ヨークシャー地方で。

でも今のバルは、多分、ネズミに追いつけないんじゃないかな。


毛がのびて、モコモコしそうなバルに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

寂しい話

実は今、会社が大変な時でして、大きな変化が起きつつあります。


異動が決まって、家族で1軒屋からマンションに引っ越すことになった方がいらっしゃいます。
多分そのせいだと思うのですが、飼っていたワンちゃん(ミニチュア・ダックスフンド)を手放すことに決めたそうです。誰か犬を飼いたいと思っている人をさがしている、という話が伝わってきました。

聞いたとたん、私は見たこともないワンちゃんに思いをはせてしまいました。
さんざん考えての決断にちがいありませんが、一人置いてかれるワンちゃんがかわいそうでかわいそうで。
考えただけで涙が出てきます。

よくある話といえばそうなんだけど、どこか許せない気持ちがあるのが本音です。
会社では言えないけど・・・。

でも、犬を飼いたい人がいるなら、その人には朗報なわけだし、黙って見守ろうと想っています。

ねー、バルー・・・




飼い主とお別れしなくちゃいけないワンちゃんがいるんだって。




事情があるんだよ。
よーく考えての結論だと思う。




ほんとは私もバルと同じ気持だよ。
でも、世の中どうにもならない事ってあるんだよ。




私がバルを手放すなんて考えられない。
バルを一人ぼっちにには絶対にしないよ。
バルが死ぬときは、私が看取る、って決めてるから。




なんだか急に思いつめてしまいました。。
でも犬の目ってそこまで思わせるんですよ。


なぜか一人でボロボロ泣いてしまったパエリアに
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ