チャリティーのタンクトップが届きました(^^)

いつも楽しくお邪魔してる、はるはるさんの「飲み助~な二人の生活」というブログがありまして、ここではヨーキーのプリちゃんと、おうちごはんの話題が中心で、とても楽しくて元気が出ます。

ここで7月まで紹介されていた、東日本大震災で被害にあったペットたちを支援するチャリティー。
「G&B Project」という名前で、ブログはこちら。
⇒G&B Project http://gbproject.exblog.jp/

私も7月の終わりごろ、申し込んでいました。
その、タンクトップが届きました。




バルは服はあまり好きでなく、私はずっとあきらめていたのですが、タンクトップだったら、軽いし着やすいかも、と思い、申し込んでみたのです。

予想通り、着せるのはかんたんでした。
生地もよく伸びるし。




でしょ、でしょ?
サイズもピッタリじゃない。
サイズはけっこう迷ったけど、よかったみたい。




バリュー、君なかなかいいよー。
実は、満更でもなかったりして?




すぐ調子にのるんだからー。
でも、私もうれしいよ。
バルも人(犬)並みに、お洋服、似合うんだねー。




え?
そこまで言う?
んー、バルが着やすそうな服、さがしてみようね。
楽しみが増えた気分だよ。


服に目覚めたバルに応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

疲れた日の夜

お盆で帰省したはいいのですが、
掃除や家のこともろもろ、父の身の回りのこと
そして友達に会ったりと、体はクタクタ。

出かけるたびに、置いてかれるバルが吠えて
「置いてくなー」
「ボクも行きたいよー!」
って言われてるようで、後ろ髪ひかれる思いでした。

小さな体いっぱいで訴えるバル、かわいかったよ。

すべて終わって、お風呂に入ってふとんのところに行くと
ほんとに、ほっとしました。

バルの写真、もっと撮りたかったのに、できなかった。

あ、バルに食後のガムをあげるの忘れてたね。




ごめんごめん。




小さい頃はこのガム1本がなかなか食べきれなかったのに
今はあっという間だね。
10分もあればなくなっちゃうね。




歯みがきにもなるから、私としてはうれしいけどね。




バル、なんだかオヤジみたい。




そうだよね、動きが激しいよ。
でも、食べ終わるとさすがにお疲れのご様子。




うん、そうしよう。
バルとくっついて寝るのが楽しみなんだ。




私は、妹が準備しておいてくれた、新しいテレビで
「チーム・バチスタ」を見ながらのんびり。

地デジ切り替えで買ったばかりのテレビ。
アクオスの空き箱が生々しいですね。

このあと、実は頭痛が襲ってきて、つらい一夜でした。


いそがしくお盆をがんばったバルとパエリアに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

帰省中の一こま 駅で

お盆に帰省してきました。
私の場合、休養というよりは、一人暮らしの父の身の回りの世話や雑事のため、という感じなので、結局ヘトヘトになって戻ってきました。

いつもは近くに住む妹にまかせっきり。
妹には感謝感謝です(-_-;)

まずは名古屋駅のベンチでパチリ。
これから3時間半、カバンの中、せまいけど、たのむね。




ごめん、バル。

となりの席は空いていたので助かったー。

富山駅について、しばらく待ち合わせがあるので、いったん改札を出させてもらいました。
すっかり、荷物となっているバル。




よくがんばったねー。




ほんとに暑い!
北陸の夏って、けっこう暑いんですよ。

駅の前に噴水があるのでバルも歩かせて向いました。
途中でオシッコもね。

でも、なかなか噴水にならない。

わびしい風景だわ。

しばらくバルをひざにのせて待ってました。




噴水のそばにきて、水が出てないのほど、わびしい物はないわね。
ちょっと待たせすぎだよね。

お!やっと出た!




ふー、見てるだけで涼しい!
夏はもっとたくさん、噴水やってくれればいいのにー。
富山は水は豊富なはずでしょ?

ここも、やっぱりエコかしら。


キャリーの中でおとなしくがんばったバルに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

カメラ目線の理由

毛をカットしてから、時々、すごくかわいく思えることがあるのですが、なかなかカメラに収められない。

いざカメラを構えると、バルは急に自然なポーズではなくなるし、レンズも見てくれない。

ねーねー、バルー!




ちょっと、こっち見てー。




あ、そうだ、これでどうだ?




うんうん、いいカメラ目線だねー!

どうしてしっかり見てくれたかというと、




結局、牛すじで、つったのでした。
ったく、食べ物に弱いわねー。


これから、実家に帰るため、キャリーで我慢しなくちゃいけないバルに
応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ

カメラにも心がある?

少し前、いつも使っているデジカメが充電できなくなりました。
USBクレードルに乗せると、USBへの切り替えはできるのですが、充電ランプはどうしてもつかない。




そりゃー、新しい機種ではないけれど、決してハードな使い方はしてないしなー。

修理代のことを思い、重い気持ちでカシオに問い合わせると、いくつかの問い合わせののち、やはり現物を見てみないと、ということになりました。
幸い、修理してくれるカシオテクノというところの場所は知っていたので、その日のうちに持込みました。




カシオテクノに着いて、窓口で故障について話すと、若い担当の男の人が、さっそくクレードルに置いてみました。
少し時間をおいて、
「どうも充電できるようなんですけど・・・」
と言われ、
「え、えー?」
と目が点になってしまった私。
故障が再現できないことには修理にも出せないし・・・。
きっと接触がうまくいかないことがあるんでしょうね。

暑い中てくてく歩いてわざわざ行ったのにー、という恨めしい気持ちもありましたが、直ってくれて、やっぱりうれしい。
これがなきゃ、バルの写真、撮れないもんね。

そんな私の気持ちを察してか、あれ以来、スムーズに充電ができてるカメラ君。
私の扱いが悪かったのか、カメラ君がなまくらだったのか。

今は良好な関係になっています。




うん、バルを写してくれる大事な仲間だからね。
カメラ君、まだまだ一緒にがんばってね。


今日もいやいやシャンプーをしたバルに
応援クリックをお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログへ