犬の手作りごはんの大まかな構成

犬のごはんを手作りするとき、一番気になるのは、栄養のバランスはこれでいいのかなー?といことです。
これを知るのに、少し前に買った「作ってあげたい!おいしい犬ごはん」という本が役にたちました。

1.肉、魚類    40%
2.穀類、いも類  30%
3.野菜類     20%
4.レバー      7%
5.その他      3%
油、塩、カルシウム、ビタミン類

いちばん元となる肉類の1日の量の目安は

小型犬(5キロ) 120グラム
中型犬(10キロ)200グラム
大型犬(20キロ)360グラム

脂肪の多い肉なら穀類を減らす、などしてバランスを変えます。
けっこう量が多くておどろきました。

*スポンサーリンク*
[googlead]

また、肉、穀類、野菜類などの割合は毎日毎日、必ず守らなければいけないということはなく、1週間、2週間の期間でなんとなーくおさまっているようならOKだと思います。人間と同じです。

― ― バルの場合  ― ―
バルはヨーキーとはいいながら、4.8キロありますが、肉の量が1日に120グラムは少し多い感じです。
バルは1日に2回ごはんをたべますが、1回に40~50グラムくらいです。
これで特に体重は減るわけではないので、量的にだいじょうぶなのかな、と思っています。
むしろ、少しだけダイエットしたほうがいいみたいです。

― ― ― ― ― ― ― ― ―

それぞれの項目について少しくわしく書きますね。

肉、魚類
穀類、いも類
野菜類
レバー
その他

   

楕円みたいなバル

テーブルの上のなんだか丸いような、楕円のようなものはなんなんでしょうか。

フサフサしてつやっとした毛もはえてますねー。どうも動物らしいです。

え?ヨークシャー・テリアなんですか?
なんだかヨークシャー・テリアの体のラインと違う気がするんですけど・・・。
ヨーキーってもっとほっそりしませんかー?

あ、ほんとだ、一応ヨークシャー・テリアのようですねー。
ヨーキーというより、小グマみたいですよー。

肉は見た目ほどついてない?
あー、あばら骨がひろがった形なんですね。
でもその割にはまん丸に見えますよ。

え?毛がクセッ毛だから広がって見える?
まー、そんなにいいわけしなくていいですよ。
ちょっと大きいけどカワイイじゃないですか。

テーブルに上がるのはどうかと思いますけど、おとなしくしてますね。
かまってもらえるのを待ってるんですよ。
なでてあげたらどうですか?よろこびますよ。

マルモのおきて第1回 感想

阿部サダヲとミニチュアシュナウザーにひかれて見始めたこの「マルモのおきて」。

        

はじめは、パパをなくした子供たちがかわいそうで、痛くて見てるのつらかったです。芦田愛菜ちゃんと鈴木福くん演じる、ぜんぜん似てない双子(薫ちゃんと友樹くん)がけなげでけなげで。緊張するとよけい意識しすぎて、お茶碗をひっくりかえしてしまう友樹をみてるのがつらかったです。薫はしっかりしてるけどやっぱり子どもは子ども。二人とも演技うますぎです。

阿部サダヲは期待どおりというか、期待以上によかった。かっこよくなくて、やさしくて、おだてられるとすぐその気になっちゃいそうな愛すべきキャラですね。スーツ姿がどこにもいそうなサラリーマンて感じでいいです^^

亡くなった親友との最後の電話での会話が、仕事中でいそがしく、親友の冗談っぽい話し方に「・・・笹倉、今仕事中」っていう言葉で終わったしまったのが後をひきましたね。

番組のホームページの「相関図」を見ると、現状況がよくわかります。
   ⇒フジテレビのホームページ
     ドラマ→マルモのおきて→相関図

上司の伊武雅刀は、マモルに注目しているんだー。どうりであたたかいわけだー。双子たちの母親は亡くなったのかと思ったら家でしてたんですね。これはのちの展開に影響ありそうな設定。でもあんなにすてきでいいお父さんなのに、奥さんであるお母さんが家出するなんて不自然。かなり事情がありそう。

ミニチュアシュナウザーがまだまだぞんざいに扱われてる感じでさびしいな。もちろん、ちゃんと飼ってくれてるし、忙しくてそれどころじゃない、ってこともあります。それに、はじめは玄関につながれていたけど、終わりの方で方では、子供たちといっしょにベッドでねてたから少し安心。ほっとかれても、自分からトコトコついていくところがカワイくて頼もしくて、ついつい応援してしまいます。

       

ミニチュアシュナウザーって、いいですネー。足がしっかりして、ながくて歩く姿がりりしいわ。顔もかしこそうで、やさしそうでもうー、一目みてファンになってしまいました。

これから波乱ばっかり待ち受けてるわけだけど、まわりはいい人ばかりなので、少し安心。アパートの大家の世良公則も久々でうれしいし、お店の雰囲気もいい感じ。見どころがいっぱいで毎週が楽しみになりそうです。

バルの毎日の運動

多分、毎日1回はやるんじゃないかなー。
サークルから自分のベッドを「フンッ!フンッ!」といいながら口で引っ張り出してしまいます。

そして、またがってアノ運動。

腰を一生懸命に動かして運動してます。

ひととおりやると、アソコを自分でなめて終了。

ほっとかれて、つまらないときに気をひくみたいにやることもあります。

「バル、アホじゃないの?」とかいいながら、かわいいやつ、と思っている私です。

被災犬を引きとってくださっています

朝日新聞4月24日の朝刊の記事です。
地震のあった仙台市の市動物管理センターで、保護された被災犬の譲渡会というのがあったそうです。

14匹が新しい飼い主に引き取られたそうです。

ほんとによかったー。
写真の犬の表情、愛らしいー!
ちょっとわさおクンみたいでなでなでしたくなりますね。
(わさおクンてブサイクって思えないんですよ、私)

引きとってくださった家庭の女子大生の方が
「今も1匹かっているけど、自分たちのできることを考えて・・・」と話してるのを読んで、涙がでてきました。
小さいようで大きな貢献です。
だって、これから何年もいっしょに暮らしていくんですから。
頭が下がります。